主婦業をより楽しく!? バイクタレントがホンダ「クロスカブ110」を2台目の相棒に選んだ理由とは

バイクタレントとして活躍する岸田彩美さんは現在、3台のバイクを所有しています。今回はその中でもマルチな性能を持つクロスカブを選んだ理由やカスタムについて紹介してくれました。

クロスカブ110との出会い

 こんにちは。バイクタレントの岸田彩美です。突然ですが、前回に引き続き、私の愛車をご紹介したいと思います! 今回はホンダ「クロスカブ110」です。

岸田彩美さんと愛車のホンダ「クロスカブ110」

 購入したのは約2年半前。クロスカブ110(JA-10)、現行モデルの一つ前のものです。とにかく私は黄色が大好きで、大好きな色のテンションが上がるバイクであったこと、燃費の良さも鑑みてこの車両に決めました。(配送業の方も乗るスーパーカブと同じエンジン搭載で、燃費はリッターあたり50km/L後半くらい)。

 高速道路には乗れませんが、排気量も110ccあるので車の流れに乗って走れますし、保険料もお財布に優しいのです。

 トップボックスを取り付ければお買い物号としても活躍しますし、以前はキャンプツーリングや釣り~ングもしましたよ♪

 思い返すとクロスカブ110を買った時は結婚してすぐの頃、今までにない主婦業がプラスされ、てんてこ舞いの日々でした。まあ今でも主婦業のほうはあまり成長していませんが……(笑)。当時住んでいたところは道が狭い場所が多かったこともあり、車よりバイクで買い物をしたほうが楽そうだし、とにかく「主婦業を楽しくしたい!」という一心で購入したのです。

 このセリフ……主婦の方でバイクリターンしたいなという方にも使えるんじゃない!? というのは冗談で、日常に楽しさが加われば主婦業をもっと好きになれるかな? という考えからバイクを購入しました。

 結局その住んでいた場所は、以前から住んでいた人以外バイクを置いてはいけないというお達しがきて、引っ越しをすることになったんですけどね。世知辛いですね(泣)

少しずつカスタムしています

 アフターパーツも多いのがクロスカブ110の楽しい所! 私はかなり手先が不器用なので、出来る範囲でのカスタムしかしていませんが……。

 今回の新型コロナウイルスによる外出自粛期間で色んなカスタムをしている人がいるので、参考にしながら、ネットでパーツを購入しては取り付けて…と少しずつ私好みに変えています。

岸田彩美さんの愛車ホンダ「クロスカブ110」。機能性や快適性を高めるカスタムが施されています

・KIJIMAサイドスタンドゴム (足型) レッド
実はスタンドに足が付いています(笑) ワンポイントで可愛い!!

・エンデュラス フロントキャリア
キャンプ行くときに、シュラフを積載したくてつけちゃいました

・KITACO ナックルガード
羽ばたいていけそうな見た目にしたくて取り付けました。グリップヒーターも取り付け済みなので、冬でもぬくぬく快適に走れそうです。

 あとは、購入済みでまだ未装着の、釣り竿を積載するキャリアを早く取り付けたいです!

これからもずっと一緒に

 やっぱりクロスカブは買って良かったです。買い物からツーリングまで楽しめるんですもの。本末転倒!?!?笑 もはやツーリング仕様になっております。冬の間ずっとガレージに置いていても普通にエンジンがかかるというタフさもあって、とにかくカワイイ。やっぱりこれにつきますね(笑)。

 シートに厚みがあるのと、車高がやや高いので、両側の足ベッタリとはいきませんが、車体が軽くスリムなので、不安感はありません。また最初はギアチェンジに戸惑いましたが、慣れてしまえば大丈夫です。バイクを自分で操ることの楽しさを教えてくれる気がします。これからも安全運転で、ハッピーな時間を一緒に過ごしていきたいです。

 ということで、今回はクロスカブ110編をお届けしました! 最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 
【了】

【画像】岸田彩美さんと愛車のホンダ「クロスカブ110」の画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

Writer: 岸田彩美

食べる事とインコが大好き。愛称:あやみん。2011年駒澤大学準ミスグランプリを取得後、ツインリンクもてぎのイメージガール、ツインリンクもてぎエンジェルを務めた。任期中に様々なバイクの楽しみ方に出会いその魅力に心を奪われた。トライアルデモンストレーション、MotoGP 日本グランプリでステージMCなどバイクのイベント出演や司会も務める。

最新記事