MVアグスタがモナコデザインスタジオをオープン ワンオフモデルのためエクスクルーシブな空間

MVアグスタは特別なモデルを制作するための場所として「モナコデザインスタジオ」をオープンしました。どのような経緯で実現したのでしょうか。

日本人エンジニアも参画するモナコデザインスタジオ

 MVアグスタは最も要求の厳しい顧客層の要望に答えるため、ユニークなワンオフモデルのデザインに特化した「モナコデザインスタジオ」を正式に立ち上げました。

左からMVアグスタのモナコデザインスタジオでエンジニアを務める清水氏、バージニア・フェラーリ氏、デザイナーのアレクサンドル・ドーリー氏

 モナコ公国の非常に特別で裕福な国際的な顧客層に対応するために設立されたモナコデザインスタジオは、モナコの老舗MVアグスタディーラーに由来するスタジオで、誇り高く情熱的なオーナーのためのユニークなモーターサイクルアートを制作してきました。

 かつてロードレース世界選手権にも参戦し、MVアグスタともコラボレーションしてきたバージニア・フェラーリ氏(1994年にバージニア・フェラーリ・レーシングを設立し、1998年にはMVアグスタの公式輸入代理店を設立)がオーナーである同スタジオでは、フェラーリ氏の後任として清水氏がエンジニアを担当。2013年にはデザイナーのアレクサンドル・ドーリー氏がグループに加わりました。

 今回の発表に際し、MVアグスタのティムール・サルダロフCEOとバージニア・フェラーリ氏は次のようにコメントしています。

■MVアグスタ ティムール・サルダロフCEO
「MVアグスタのプレステージとエクスクルーシブ性をさらに一歩進める場所があるとすれば、それはモナコでなければならず、バージニア・フェラーリ氏はその舵取り役でなければならなかったです。

 この数年間のバージニア氏の並外れた仕事を正当に公式に認めたものに過ぎません。彼と彼のチームは、この独占的なベンチャーでの成功に値します」。

■バージニア・フェラーリ氏
「すべてのバイカーの心の中には、自分たちのバイクをパーソナライズしたいという欲求があり、それによって絶対的な理想にさらに近づくことができます。

 デザイナーのアレクサンドル・ドーリーの指導の下、様々な人生を歩んできたお客様のために私たちが用意した100台以上のMVアグスタのワンオフが、私たちの正しさを証明してくれました」。

※ ※ ※

 新たなスタートを切ったMVアグスタのモナコデザインスタジオが今後、どのようなモデルを見せてくれるのか、期待が掛かります。

【了】

【画像】世界に一台のMVアグスタ「ブルターレ1000RR ML」の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事