電動スクーター「unu Scooter」製造開始 収納もたっぷりなドイツ発の新型車

ドイツに拠点を置くunuは、新型の電動スクーター「unu Scooter」の製造を開始しました。どのような特徴があるのでしょうか。

使い勝手に優れた電動スクーター

 ドイツ・ベルリンに拠点を置くunuは、新型の電動スクーター「unu Scooter」の製造を開始しました。

ドイツ発の電動スクーター「unu Scooter」

 渋滞を回避し、効率的な移動を実現するために開発されたunu Scooterは、7時間で満充電可能なバッテリーを備えることで50kmの航続距離を実現したスタイリッシュな電動スクーターです。

 ボッシュ製のモーターを後輪に搭載することで最高速45km/hに達するunu Scooterは、バッテリーを小型化し、バックパックやノートパソコンなどが収まる広大なシート下スペースを実現。

 そのほか、unu Scooterでは、ナビゲーションなどのスマートな機能が搭載されており、unuのスマートフォン用アプリを使うことでそれらの機能を無料で使用することが可能です。

 2kW、3kW、4kWと3種類のモーターが用意されたunu Scooterは2799ユーロ、日本円で34万5000円からとなっています。

【了】

【画像】ドイツ発の電動スクーター「unu Scooter」の画像を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事