スーパーバイク世界選手権いよいよ再開! 第2戦はスペインのヘレス・サーキットで開催

2020年2月28~3月1日にかけて行われた第1戦オーストラリアGP以来、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期、中止が続いていたスーパーバイク世界選手権がついに再開します。第2戦、スペインのヘレス・サーキットではどのような戦いが繰り広げられるのでしょうか。

約5ヶ月ぶりの再開となるSBK

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期、中止が続いていたスーパーバイク世界選手権(SBK)が7月31日~8月2日、スペインのヘレス・サーキットで再開します。

ランキング1位のA・ロウズ選手(カワサキ・レーシングチーム)とランキング4位のJ・レイ選手

 2020年2月28~3月1日にかけて行われた第1戦オーストラリアGP以来、開催が見送られてきたSBKは、3つのレースで史上初の3人の優勝者を輩出したことで幕を開けました。

 現在のランキングトップは今年からカワサキ・レーシング・チームに加わったA・ロウズ選手で、オーストラリアGPのレース1では表彰台、レース2では優勝を獲得し、安定した走りを見せています。

 なお、2位にはS・レディング選手(Aruba.it Racing Ducatiチーム)、3位はT.ラツカトリィオグル選手(パタ・ヤマハ)、4位にJ・レイ選手(カワサキ・レーシング・チーム)、5位M.ファン・デル・マーク選手(パタ・ヤマハ)と続いています。

 2019年の開催時には地元スペイン人ライダーであるA・バウティスタ選手(Team HRC)がヘレス・サーキットで2勝するなど、その相性の良さを見せていますが、2020年のレースではどのような戦いが繰り広げられるのか、期待が掛かります。

【了】

【画像】2020年SBKランキング上位の参戦(6枚)

画像ギャラリー

最新記事