Repsol Honda Teamマルク・マルケス選手右上腕骨の再手術成功、チェコGPは欠場!

スペインGP決勝での転倒により骨折したRepsol Honda Teamマルク・マルケス選手は、右上腕骨の再手術を行いました。MotoGP第4戦チェコ(MotoGPクラス3戦目)は欠場し、マルク・マルケス選手の代役として、HRCテストライダーのステファン・ブラドル選手が参戦します。

マルク・マルケスに代わりブラドルがチェコGP参戦

 Repsol Honda Teamマルク・マルケス選手は、スペインGPでの転倒により骨折し、即日手術を行いましたが、右上腕骨の固定に使用されていたチタンプレートがストレスの蓄積により損傷を受けていることが判明、2回目の手術を受けました。デクセウス大学病院のグザビエ・ミール博士とチームは、マルク・マルケス選手のチタンプレートの交換に成功しました。

チャンピオン争いに黄色信号が灯るマルク・マルケス選手

 負傷した右腕の2度目の手術を受けたマルク・マルケス選手とHRCは、怪我の一刻も早い回復を図るためにチェコGPを欠場することを決定しました。代役としてHRCテストライダーのステファン・ブラドル選手がホンダRC213Vを駆ります。元Moto2世界チャンピオンのステファン・ブラドル選手は、2019年のMotoGPでは4戦に参戦し、ドイツGPでは10位というベストフィニッシュを記録しています。

■ステファン・ブラドル選手

チェコGPに参戦するステファン・ブラドル選手

 まず第一に、マルクの一日も早い回復を願っています。ヘレスでの彼の活躍は素晴らしかったですし、彼はチャンピオンの真の精神を持っていることを示してくれました。世界的なパンデミックの影響で、いつものようにテストをすることができなかったので、バイクとMotoGPに慣れるまでには時間がかかると思いますが、何度か乗ったことがあるので、体力は十分にあると思います。Repsol Honda Teamと一緒に戦えることはいつも素晴らしい名誉であり、ホンダの力になれることを嬉しく思っています。次の週末に期待しています。

■アレックス・マルケス選手

アンダルシアGPでは、8位入賞を果たしたアレックス・マルケス選手

 MotoGPマシンでレースに参戦するのは、5度目になりますが、いつも楽しんで走ってきたブルノ・サーキットで、これまでも自分のライディングスタイルに合っていました。ヘレスでの2週間で多くの良い情報を得たので、今まで学んだことを次のサーキットで生かすことができます。セッションを重ねるごとに、MotoGPと自分のマシンについての理解が深まり、ブルノでのライディングを楽しみにしています。マルクが早く回復することを願っています。

※ ※ ※

 2020年MotoGP世界選手権第4戦チェコGPは、2戦行われたヘレスから移動し開催されます。2019年のチェコGPは、マルク・マルケス選手がポール・トゥ・ウィンを飾っています。天気予報では、ヘレスの過酷な暑さとは打って変わって、20℃台後半の晴天の週末が予想されています。

【了】

【画像】Repsol Honda Teamの画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事