MTMカワサキMOTOPORT岡谷雄太選手 WorldSSP300で日本人初のPPと表彰台獲得

FIMスーパースポーツ300世界選手権がポルトガル・ポルティマオで開催され岡谷雄太選手が初のポールポジションとレース2で3位表彰台を獲得しました。

WorldSSP300で日本人初の表彰台獲得

 FIMスーパースポーツ300世界選手権(WSS300)は、ポルトガル・ポルティマオで開催されたスーパーポールを皮切りに、第1レースと第2レースの30位グリッドを決定、MTMカワサキMOTOPORT岡谷雄太選手が1分56秒406を記録し、WSS300で初のポールポジションを獲得しました。

初のポールポジションを獲得したMTMカワサキMOTOPORT岡谷雄太選手

 FIMスーパースポーツ300世界選手権の決勝レースは、ポルトガル大会で行われ、レース序盤の5コーナーでポールシッターの岡谷雄太選手が転倒、2018年チャンピオンのカワサキ・Provec Racing A・カラスコ選手とMTMカワサキMOTOPORT J・ブイ選手が以後トップ争いを展開し、A・カラスコ選手が、J・ブイ選手を抑えレースを制しています。

 レース2は、残り2周で多重クラッシュにより赤旗が出された後、トップにたった岡谷選手でしたが、前の周にスタートライン通過順でレースは終了し、MTMカワサキMOTOPORT D・ドゥルーエ選手が優勝、2位にヤマハ MS Racing U・オラードレ選手、岡谷雄太選手は3位に入り日本人初のワールドSSP300表彰台を獲得しました。

■MTMカワサキMOTOPORT岡谷雄太選手

MTMカワサキMOTOPORT岡谷雄太選手

 ”WorldSSP300 “で日本人ライダーとして初めて表彰台に上がれたことをとても誇りに思います。土曜日もポールポジションを獲得できて最高でした。残念ながら第1レースの序盤で転倒してしまいました。レース2ではギャップを残してしまいましたが、懸命に戦って挽回しました。この3位はとても特別なもので、チームに感謝しています。

【了】

【画像】岡谷雄太選手が日本人初のポールポジションと表彰台獲得! 「WSS300」を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事