Kumpan electric「54 Ignite/54 Impulse」発表 レトロなデザインの電動スクーターが登場

ドイツのブランドKumpan electricは、新型の電動スクーター「54 Ignite/54 Impulse」を発表しました。どのような特徴があるのでしょうか。

レトロデザインと最新技術の融合

 ドイツのブランドKumpan electricは、新型の電動スクーター「54 Ignite/54 Impulse」を発表しました。

Kumpan electricの新型スクーター「54 Ignite/54 Impulse」

 ドイツのレマーゲンに拠点を置くKumpan electricは、2010年にPatrik、Daniel、Philipp Tykessonの兄弟によって設立された企業で、これまでにも54 inspire、54iconicなどの電動スクーターを販売してきました。

 新たに登場した54 Igniteは、同社のモデルとして最高の定格出力7kW(9.4馬力)モーターを搭載したモデルで、8.4kW(11.3馬力)のピークパワーで100km/h(62マイル)の最高速度まで加速させることができます。また、前後連動のCBS(コンバインド・ブレーキ・システム)、スポーツタイヤも装備しています。

 また、外観はそのままに4kW(5馬力)のモーターを搭載した54 Impulseは、最高速度は70km/h(43.5マイル)を発揮するモデルとなっています。

Kumpan electricの新型スクーター「54 Ignite/54 Impulse」

 どちらのモデルも4時間程度で満充電できる取り外し式バッテリー「パワーパック2.0」を最大3つまで搭載可能で、54 Igniteは最大110km、54 Impulseは最大180kmの航続が可能となっています。

 Kumpan electricは将来の電動バイクの可能性について以下のようにコメントしています。

「私たちの目標は、2030年までに欧州の道路を走る電動スクーターの数を、ガソリンエンジンのスクーターよりも多くすることです。この目標を達成するために、私たちは常にKumpanのデザインを開発し、お客様のニーズに合わせた新しいアイデアや技術を研究しています。私たちのスクーターは、情熱と洗練された技術力と最新の技術で作られています。

Kumpan electricの新型スクーター「54 Ignite/54 Impulse」。取り外し可能なバッテリー「パワーパック2.0」を最大3つ搭載できます

 私たちの製品は、運転の楽しさと責任ある運転を両立させることを証明しています。私たちは、CO2排出量の削減に貢献したいと考えており、給油は電気のみで行い、騒音公害の防止にも貢献しています」。

※ ※ ※

 レトロな雰囲気ながら、タッチスクリーン、キーレススタートなど最新の技術を備えた「54 Ignite/54 Impulse」は5041.18ユーロから(EUのみ)、日本円で約63万円程度となっています。

【了】

【画像】Kumpan electric「54 Ignite/54 Impulse」の画像を見る(18枚)

画像ギャラリー

最新記事