原付バイク普及率全国NO.1 愛媛県松山市をバイクタレントが調査

バイクタレントとして活躍する岸田彩美さんは原付バイク普及率全国NO.1の愛媛県松山市を訪れ、その要因を調査しました。

原付一種のバイクと車が理解しあう愛媛県松山市

 こんにちは。バイクタレントの岸田彩美です。先日、愛媛県松山市に行ってきました。どうしてお邪魔したのかと言いますと……実は、20万世帯以上を有する市区(全国47市区あります)において、原付一種のバイク(以下、原付バイク)普及率全国NO.1の場所なのです。

原付バイク普及率全国NO.1の愛媛県松山市。通勤・通学時にはバイクの列ができるほど普及しています

 そこで私は、愛媛県松山市で普段どのように原付バイクが使われているのか、駐車場問題はどうなのかなどを調査するべく現地に向かいました。

 もちろんアルコールスプレー・除菌シート・マスク等、出来る限りの感染症対策を行い、体調管理万全です。

 朝7時半頃、松山市駅周辺で調査を開始しました。

「朝の通勤・通学時間帯なら様子がわかるかな」と駅周辺で張り込みスタート! ……なんか探偵みたいですよね(笑)。朝から猛暑で汗だくになりながらウロウロしていたので、少々不審者がられていたかもしれません(笑)。

 余談ですが、驚いたことに“伊予鉄道の路面電車”が街中を走っていました。私が住む埼玉県は路面電車がないので、とても新鮮でした。

 実際にバイクをレンタルして、松山市内~今治~しまなみ海道方面もツーリングしたのですが、慣れない状況に少々ドキドキしたことを今でも鮮明に覚えています(笑)。ちなみに、その様子はまた後日公開できればなぁと思います。

 おかげさまで、無事、バイクに乗って通勤する様子を撮影できました。

 駅周辺は大きな道路がいくつも通っており、信号待ちになると、そのたびにバイクが増えて、列が長くなっていきます。特に印象的だったことが、女性やスーツを着たサラリーマンの多いこと。ここではバイクが、まさに“通勤や通学の皆の足”として使われていることが分かりました。

 私の個人SNSにも動画で通勤の様子を掲載したのですが、「海外の通勤ラッシュみたいだね」とコメントが入るほど、台数が多いのです。

 また、こんなにバイクを使う人がいるにもかかわらず(たまたまかもしれませんが)クラクションの音が一度もありませんでした。混乱をしている様子もなく、車もバイクもそれぞれお互いの特性を理解しあっていて、慣れている様子がうかがえました。

「多くの人が生活の足としてバイクを選ぶ」背景があるからこそ原付普及率NO.1なのでしょう。

気になる駐車事情は?

 使うのは分かりましたが……では、バイクを停める場所はどうなっているのでしょうか?

原付バイク普及率全国NO.1の愛媛県松山市。駅周辺はもちろん、今治城などの観光地でも駐車場が備えられています

 事前に情報を調べてみたところ、駅周辺には、有料の駐車場も豊富にあり、松山市役所のホームページにわかりやすく掲載されていました。市が管理している場所でなくても情報を共有する姿に、人々の足を大切にしているのだと感じました。また市役所の地下には無料の駐車場があり、こちらも毎日満車になるくらい駐車されているんだそうです。

 松山市駅周辺を観察していた時、スーッと車両が入ってくる場所がありました。ミラーでささっと身支度を整え、颯爽と駅の方面へ向かっていくのです。実は完全に駐車場にはなっていないのですが、慣れた様子で停めていきました。

 歩道の道幅が広いから置けるのかな? 歩道の端、歩行者の邪魔にならないところにバイクを停められるのってすごく理想じゃないですか??

 仮に首都圏で駐車スペース以外の場所にバイクを置いておくと、緑の服を着た方々が来て、すぐに駐車禁止の切符を切られてしまうのが常ですからね。

 また松山市内には、道後温泉、少し足を伸ばして今治市には今治城と有名な観光地が多くあります。そんな中でもバイクの駐車場はしっかりと確保されていました。また、看板には自転車マークのみならずバイクのマークまで!

 なかなか観光地でバイクに停められる、しかも無料だなんて私からすると結構珍しいので、仲間に入れてもらえて純粋に嬉しいです。ありがたく駐車させていただきました。

人々の足を大切にするからこその普及率No.1

 松山市内を中心に、原付バイク普及率全国NO.1の背景を自分なりに見て感じたことは、「まちが人々の足を大切にしている」ことがひとつの要因ではないでしょうか。

原付バイク普及率全国NO.1の愛媛県松山市。通勤・通学時にはバイクの列ができるほど普及しています

 バイクは利便性が良いと言いますが、しかし停める場所がないとその利便性を活かせません。コロナ禍で、通勤・通学にバイクを使う人が増えている現状もあります。お願いの意味も込めて、もっとバイクの駐車場を増やしてほしいです。

 口に出すことは簡単なのはわかっていますし、バイクの駐車場を増やしたくても増やせない背景があることも重々承知しています。もちろん無料じゃなくてかまいません、お金を払ってでも停める場所があるとありがたいのです……。

 皆様が住んでいる場所、勤務先・通学時…バイクの利便性はどうでしょうか? もっとバイクが便利に、そして楽しく乗れる環境が出来ると嬉しいな~と思い、発信しました。

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。次回の記事もお楽しみに。
 
【了】

【画像】原付バイク普及率全国NO.1! 愛媛県松山市を調査しました♪(7枚)

画像ギャラリー

Writer: 岸田彩美

食べる事とインコが大好き。愛称:あやみん。2011年駒澤大学準ミスグランプリを取得後、ツインリンクもてぎのイメージガール、ツインリンクもてぎエンジェルを務めた。任期中に様々なバイクの楽しみ方に出会いその魅力に心を奪われた。トライアルデモンストレーション、MotoGP 日本グランプリでステージMCなどバイクのイベント出演や司会も務める。

最新記事