北米で生き続けるスズキ「GSX-R750」「GSX-R600」100周年記念モデル登場

スズキは北米市場で継続して販売を続けているスーパースポーツモデル「GSX-R750」「GSX-R600」の特別仕様車「100th Anniversary Edition」を発売しました。

GSX-R1000Rゆずりのシャープなスタイリング

 スズキは北米市場で継続して販売を続けているスーパースポーツモデル「GSX-R750」「GSX-R600」の特別仕様車「100th Anniversary Edition」を発売しました。

スズキ「GSX-R750 100th Anniversary Edition」

 すでに日本国内での販売は終了している「GSX-R750」は、1985年に登場し、スポーツバイクのカテゴリーに革命を起こした、スズキを代表するモデルです。

 優れたエンジン性能、軽快なハンドリング、コンパクトなサイズを実現したGSX-R750及びGSX-R600は、軽量でコンパクトなシャシーに技術的に進化したフロントとリアのサスペンションを備えることで高い走行性能が与えられています。

 今回、北米市場で限定発売された「100th Anniversary Edition」は、スズキのレース参戦60周年を記念したもので、1960年代のスズキの初期グランプリマシンにオマージュした伝統的なブルーとスレートシルバーのペイントを採用。100周年を迎えたスズキの歴史に華を添える一台に仕立てられています。
 
 スズキの最上級スーパースポーツ「GSX-R1000R」譲りのスタイリングが与えられた「GSX-R750」「GSX-R600」100th Anniversary Editionの価格は1万1599ドルから、日本円で約122万円前後となっています。

【了】

【画像】スズキ「GSX-R」シリーズの画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事