ロードレースもそろそろ解禁!? レーシングライダー大久保 光 選手・岡谷 雄太 選手の近況報告

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、レースは続々と中止や延期が決まり、自粛を余儀なくされていたレーシングライダーたちでしたが、無観客などの感染防止対策が取られながら、少しずつレースやイベントが開催され始めています。そんな現在、彼らはどのような状況となっているのでしょうか?レーシングライダーのSTAY HOME取材に協力してくれたライダー達の近況を調べてみました。

転倒や怪我がチャンピオンシップに大きく影響を及ぼすリスキーなシーズン

 3人目は、スーパースポーツ世界選手権(WSSP)に参戦中の、大久保 光(おおくぼ ひかる)選手です。

スーパースポーツ世界選手権(WSSP)に参戦中の大久保 光 選手

 大久保選手が参戦するWSSPは、新型コロナウイルスの感染拡大が世界に広まり始めた2020年2月28日-3月1日に、オーストラリアにあるフィリップ アイランド サーキットで開幕しました。

その後はコロナ禍の影響で、第2戦・第3戦と順次開催延期が決定し、実際に第2戦がおこなわれたのは8月1-2日。そこからは怒涛のスケジュールで、第3戦 8月8-9日、第4戦8月29-30日と、現在までほぼ毎週レースが開催されている状況です。

しかも、第2戦以降のレースは全戦2ヒート! 9月23日時点で、6戦11レースが終了しています。

レーシングスーツの手入れを念入りに行う大久保 光 選手

■大久保 光 選手のレース結果

開幕戦フィリップアイランド リタイヤ
第2戦へレス レース1:リタイヤ / レース2:リタイヤ
第3戦ポルティマオ 欠場
第4戦アラゴン レース1:17位 / レース2:15位
第5戦アラゴン レース1:リタイヤ / レース2:欠場
第6戦カタロニア 欠場
現在のポイントランキングは26位となっています。(2020年9月23日時点)

大久保 光 選手のTwitter

 4人目は、スーパースポーツ世界選手権(WSSP)SSP300クラスに参戦する岡谷 雄太(おかや ゆうた)選手です。

スーパースポーツ世界選手権(WSSP)SSP300クラスで日本人初優勝を飾った岡谷 雄太 選手

 岡谷選手が参戦するWSSPが開幕したのは2020年8月1-2日で、スペインにあるへレスサーキットでした。そして第2戦は翌週となる8月8-9日、第3戦は2週間後の8月29-30日と、かなりのハードスケジュールです。

 そして次戦となる第4戦は10月3-4日に開催予定!全レース2ヒートでおこなわれる上に、次戦までの間隔は長くても約1週間という、かなりフィジカルやメンタルが要求されるスケジューリングとなっています。

2020年WSSP300クラスでポールポジション、初優勝を飾った岡谷選手

■岡谷 雄太 選手のレース結果

開幕戦へレス レース1:4位 / レース2:リタイヤ
第2戦アルガルヴェ(ポルティマオ) レース1:28位 / レース2:3位
第3戦アラゴン レース1:リタイヤ / レース2:リタイヤ
第4戦カタロニア レース1:5位 / レース2:優勝
現在のポイントランキングは10位です。(2020年9月23日時点)

岡谷 雄太 選手のTwitter

※ ※ ※

今シーズンは、ヨーロッパを中心に開催されているWSSPも、MotoGPなどと同様にタイトなスケジュールとなっています。

そんなコロナ禍ならではのハードなスケジュールの影響もあり、怪我を治しきることができず、欠場が続く大久保選手。1度の転倒が、シリーズ全体に大きく影響することになるリスクが高いのも、今季の特徴です。

第4戦カタロニアレース2で日本人初優勝を飾った岡谷 雄太 選手

 一方で例年、サマーブレイクなどの休暇を経て、大きく調子を崩すライダーも出てくる状況のなか、今年のタイトなスケジュールを味方につけて大躍進の岡谷選手。

WSSP300クラスでの日本人初ポールポジションの獲得や初優勝など、自身そして日本人としての記録を更新し続けています。

このタイトなレーススケジュールで、2人のライダーはどのような活躍を見せてくれるのか。今季のWSSPにも注目です!

【了】

【画像】世界で戦う日本人選手の近況報告を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事