カワサキ「VERSYS 650」2021年モデル発売 登場から13年目を迎えたVERSYSシリーズの元祖

カワサキ・ヨーロッパはクロスオーバーツアラー「VERSYS(ヴェルシス)」シリーズのミドルクラスモデル「VERSYS 650」の2021年モデルを欧州市場で発売しました。

万能な性能を持つミドルサイズ・クロスオーバー

 カワサキ・ヨーロッパはクロスオーバーツアラー「VERSYS(ヴェルシス)」シリーズのミドルクラスモデル「VERSYS 650」の2021年モデルを欧州市場で発売しました。

カワサキ「VERSYS 650」2021年モデル

 2007年に「VERSYS」として登場し、2015年のモデルチャンジの際にVERSYS 650へと名称変更した同モデルは、VERSYS 1000 SEやVERSYS-X 250 TOURERなどVERSYSシリーズとしての統一感をもたせつつも異なるデザインが与えられたモデルです。

「ALL ROADS, ONE BIKE」というコンセプトのとおり、様々なシチュエーションの路面を一台のバイクで走破できるVERSYS 650では、カワサキ「Ninja 650」や「Z650」などと同じく排気量649ccの水冷4ストローク並列2気筒エンジンを搭載。低中速重視のセッティングとすることで、扱いやすい一台に仕上げられています。

カワサキ「VERSYS 650」シリーズの上級グレード「VERSYS 650 GRAND TOURER」

 また、VERSYS 650では大容量の燃料タンクを採用することで航続距離を向上。ABSユニットの小型化により、軽量化と省スペース化を実現しています。

 なお、カワサキの広報担当によると、現状、VERSYS 650の日本の導入予定は未定とのことです。

【了】

【画像】カワサキ「VERSYS 650」2021年モデルの画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事