カワサキ「Z250」2021年モデル登場 Ninja400/Z125PRO同様の新色が登場

カワサキは250ccクラスの人気ネイキッドモデル「Z250」の2021年モデルを11月6日に発売します。新型モデルでは新しいカラーとグラフィックが採用されています。

「Sugomi」デザインに磨きをかける新しい車体色

 カワサキは250ccクラスの人気ネイキッドモデル「Z250」の2021年モデルを11月6日に発売します。

カワサキ「Z250」2021年モデル(パールナイトシェードティール×メタリックフラットスパークブラック)

 2019年2月にフルモデルチェンジし、同年11月には新しい車体色で販売されてきたZ250は、排気量248cc水冷並列2気筒エンジンを搭載したモデルです。

 Zシリーズの上位モデル「Z1000」「Z900」「Z650」「Z400」などと同じく、「Sugomi」デザインを踏襲したZ250の2021年モデルでは、2020年10月1日に発売された「Z125Pro」や「Ninja400」でも採用されているパールナイトシェードティール×メタリックフラットスパークブラックを車体色として採用。
 
キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラックもラインナップに加え、全2色展開となりました。

 優れた安定性と軽快で自然なハンドリング、扱い易い取り回し性能を備えたカワサキ「Z250」2021年モデルの価格(消費税込)は61万500円となっています。

【了】

【画像】カワサキ「Z250」2021年モデルの画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事