キャンプツーリングにオススメ 完成された味がコンパクトに凝縮された缶詰キャンプ飯!!

キャンプツーリングでは料理に凝ってみたり、美味しいものを食べたいものですが、荷物が増えるのは避けたいものです。そんなときはコンパクトで美味しさが凝縮された缶詰はいかがでしょうか?

携帯に便利、美味しさに感動! キャンプ飯に最適な缶詰の世界

 非常用から高級志向まで、最近の缶詰はバラエティ豊かです。またアウトドアブームもあって、キャンプ飯のネタとしても注目されています。定番のツナやコンビーフ、イワシやサバ、タイカレーなどに加え、ホタテや牡蠣など手の込んだ高級缶詰も増えています。今回はそんな缶詰を使ったお手軽メニューを試してみました。

見るからに美味しそうなパッケージに惹かれて購入した「つぶ貝のアヒージョ」。温めてバケットに浸すだけでもご馳走に

 まずは「つぶ貝のアヒージョ」の缶詰です。北海道産のつぶ貝が、すでに缶詰の中でアヒージョになっており、パッケージからして美味しそうです。とくに手を加えなくても完成された味なのですが、この缶詰を少し温めたいと思います。

 使用したのは「クロスウォーマー(キャンドル2個付)」です。大手通販サイトで2750円で購入したこのアイテムは、缶詰や耐熱容器の飲み物などをキャンドルで温めるというシンプルなもの。コンパクトなのでツーリングの荷物に入れても邪魔にはなりません。

 しかし付属のキャンドルは火力としてはとても弱く、風の影響も受けやすいので、室内での使用が良さそうです。外で使用するならメタノールの固形燃料の方がまだ良いでしょう。

 温めたアヒージョを茹で上げたパスタに絡めれば「つぶ貝のアヒージョ+パスタ」の出来上がりです。香辛料やガーリックなどはお好みで。

 続いては、公式レシピブックまで発売されているK&Kの「缶つま」シリーズから「かき」をチョイスしました。燻製の油漬けです。こちらもすでに美味しい状態なのですが、スキレットでオイスターソースとトマトソースと共に炒めてみました。

 オイスターソースは入れすぎると塩分が強くなるのでホドホドに。よく絡み合った牡蠣ソースをバケットに載せて頂きます(美味)! ワインが合いそうなお味でした。

「クロスウォーマー(キャンドル2個付)」は、缶詰や耐熱容器に入れた飲み物をキャンドルの熱で温めるアイテム

 ほかにも、サバ缶を使ったパスタや、豆の缶詰でチリコンカン、タイカレーの水気を飛ばしてアジアンカレーパンなど、缶詰を活用した簡単レシピは種類も豊富でほぼ無限に広がります。

 そんな缶詰の世界。地元のスーパーで面白い缶詰を探してもいいですし、家から持ち出しても大きな荷物にならないので、キャンプツーリングにも便利ですね。

【了】

【画像】缶詰deキャンプ飯!の画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事