女子高生と連続殺人鬼が入れ替わる未体験ホラー映画『ザ・スイッチ』

女子高生と連続殺人鬼が入れ替わってしまう未体験ホラー映画『ザ・スイッチ』が2021年1月15日(金)より全国公開されます。

ハリウッドで今一番アツいプロダクションが送るボディスイッチホラー

 女子高生と連続殺人鬼が入れ替わってしまう未体験ホラー映画『ザ・スイッチ』が2021年1月15日(金)より全国公開になります。

女子高生と連続殺人鬼が入れ替わるホラー映画『ザ・スイッチ』 (c) 2020 UNIVERSAL STUDIOS

『ゲット・アウト』(2017年)や『c』(2019年)など、低予算ながら全米No.1ヒットを記録するなど新感覚のホラー作品を次々と生み出すブラムハウス・プロダクションが製作し、同じ一日を繰り返すなかで自分を殺し続ける殺人鬼の正体を探るという斬新な設定で話題となったタイムループホラー『ハッピー・デス・デイ』シリーズのクリストファー・ランドンが監督をつとめます。

 日本での入れ替わりものといえば、大林宣彦監督の『転校生』(1982年)や新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』(2016年)など、どちらかというと感動する作品が有名ですが、本作では気弱で冴えない女子高生と指名手配されている連続殺人鬼が入れ替わり、しかもホラーということで、どのような展開が待っているのか気になります。演じているキャスリン・ニュートンとヴィンス・ヴォーンの見た目のギャップも印象的です。

女子高生と連続殺人鬼が入れ替わり逃げても追いかけてくる姿が恐怖を煽る

 殺人鬼の登場する映画といえば、逃げても逃げても追いかけてくる姿が恐怖を煽るのですが、長い映画の歴史を振り返ってみても、バイクに乗って追いかけてきた殺人鬼はいなかったように思います。『13日の金曜日』ジェイソン、『エルム街の悪夢』フレディ、ほかにも様々なタイプの殺人鬼キャラクターが生み出されてきましたが、バイクに乗っていた印象がありません。バイクで追いかけられたらかなり怖いと思うのですが……。

 未体験のボディスイッチホラー『ザ・スイッチ』は2021年1月15日(金)より全国公開です。

ボディスイッチホラー『ザ・スイッチ』予告編

【画像】ホラー映画『ザ・スイッチ』を見る

画像ギャラリー

最新記事