バイクを中古で購入する際に気をつけるポイントとは?

新車ではなく中古のバイクの購入を検討する人もいると思います。中古バイクは新車購入時に比べ、車種やデザインだけではなく車両の状態をしっかりと確認する必要があります。購入後に後悔しないためには、どういったポイントに気をつけると良いのでしょうか。

中古バイクを購入する際に気をつけるポイントとは

 バイクを購入する際、知識がないと見た目やデザイン性でつい選んでしまいがちです。しかし中古車バイクの場合、外観で選んでしまうと機能性の面で思うように動かず、後悔してしまう可能性があります。そうならないためにも購入する前にポイントを押さえてしっかりと品定めすることが大切です。

店舗において新車ではなく中古バイクを購入する際の注意点

 まず、中古バイクを見分けるポイントとして「走行距離」を確認しましょう。走行距離は、古いタイプのバイクであればあるほど長くなっている傾向があり、走行距離が長い分、新車に比べそれぞれのパーツの消耗が激しくなっている可能性もあるため、現物をしっかり確認する必要があります。

 バイクの寿命は、一般的に4ストエンジンでは走行距離10万キロ、2ストエンジンでは走行距離5万キロと言われており、この数字をひとつの基準として探すのも良いでしょう。ただし、走行距離が長いからと言ってバイクの基となるエンジン部分に問題があるわけではありません。丁寧にメンテナンスを行えば10万キロ以上走ることは可能なため、どれだけパーツが消耗していてメンテナンスを要するかどうか、確認することは必要でしょう。

中古バイク購入時には、各部を入念にチェックしましょう

 次に、バイクの基とも言える「エンジン部分」に問題がないかどうか重点的に確認しましょう。
すぐに始動するか、アイドリングが安定している、オイルがにじんだ跡がないか、エンジン回りを触って濡れている箇所がないかしっかり自分の目で確かめます。

 外装部分については、全体的にキズがついていないかどうか、タンクがへこんでいないかを確認します。ガソリンタンクのサビについても、エンジンの不調やインジェクション、キャブレターのオーバーフローに繋がるため、合わせて見ておきましょう。

 エンジンの不具合やガソリンタンクの錆など内部パーツの不調は、致命傷になるため、中古のバイクを選ぶ際は入念な確認を怠らないことが大切です。

中古バイク購入の際は、ショップ選びも重要!

 中古バイク選びにおいて、いかに信頼できるバイクショップを見つけることができるかも重要な要素となります。バイクショップと言っても、「正規販売店」「大型店」「個人経営店」と3つに分類されており、それぞれの種類と特徴について理解し、自分に合ったショップを見つけることが大切です。

ホンダの正規ディーラーHonda Dream横浜緑店

 まず、「正規販売店(ディーラー)」では、ホンダのHonda Dream店やヤマハのYSP、スズキワールド、カワサキプラザなどの国内4メーカーの他、外車のディーラーなどがあります。こうした正規販売店では、新しいモデルの試乗車に乗れる、新車やパーツの納期が早い、アフターフォローがしっかりしているなどのメリットがある一方で、他メーカーのバイクに乗り換えにくい、厳選中古車は値段が高いなどのデメリットもあります。

 次に「大型店」では、国内に300店舗以上の直営店を展開しており、全国各地で同等のサービスが受けられます。そのため、転勤先でのメンテナンスや車検を行ってくれる店舗が容易に確保でき、遠方でツーリングしている最中でのトラブルや、ロードサービスも柔軟に対応してくれます。ほかにも、多様なバイクメーカーから選べる、在庫が豊富で全国各地から取り寄せられるといったメリットがある一方で、新車納期がディーラーより遅いといったデメリットもあります。

 そして、「個人経営店」は地元のバイク屋さんとして良くも悪くも個性的であり、ショップによっては1人で入りづらい場所もあります。その反面、面倒見がよく、一度信頼関係を築くことができれば長く付き合うことができると言えます。さらに、ショップ主催のツーリングや各種走行会などお客さんに向けたいろいろなイベントを提案している店舗も多く見受けられます。個人経営店は、決まったスタッフが店頭にいるため、信頼関係が継続しやすく細かいことを気軽に相談できるメリットがある一方、スタッフが少なく修理に時間がかかったり、新車やパーツの納期が遅くなることもあります。

ヤマハの正規ディーラーYSP西東京店

 バイクは購入したらそれでおしまいというわけではなく、走り続ける上で必要な点検や修理があり、それらを依頼するために購入後も定期的に販売店に足を運ぶことになります。アフターサービスを長期で受けることを鑑みても、生活圏にあるショップだと移動が楽になりちょっとした相談にも気軽に行けるのでそういった観点から探してみても良いかもしれません。

※ ※ ※

 中古バイク購入時には、車体の確認はもちろん、どの販売店を選ぶかで大きく変わってきます。車体の状態や金額と同じくらい、アフターサービスの質は重要なため、販売店に行く際は、店舗スタッフの対応にも目を光らせておくと良いでしょう。

 初心者が中古バイクの良し悪しを完璧に見分けるのは至難の業と言えますが、最低限のポイントは自身で確認し、購入後に後悔することがないようにしましょう。

【了】

【画像】バイクを中古で購入する際のポイント(5枚)

画像ギャラリー

最新記事