初心者女子ライダー高梨はづきが、最近注目されている海外モデルの原付二種、KTMとハスクバーナの2台で横浜をゆる~り女子ツーリングしてみました!

コンパクトで扱いやすく、維持費もリーズナブルなこともあって人気の原付2種。デザインやカラーが多彩で個性豊かな海外モデルにも注目が集まっています。そこで、初心者ライダー高梨はづきさんが先輩ライダーと横浜をぶらりと女子ツーリングしてみました。

個性の違う原付二種モデルでのツーリングにワクワクが止まりません

 みなさん、こんにちは! 高梨はづきです。今回はKTMとハスクバーナの125ccクラス2台でツーリングへ行ってきました。ツーリングの相棒となるKTMの「125 デューク」とハスクバーナの「スヴァルトピレン125」は、エンジンやフレームなどは共通ですが、コンセプトやスタイリングがまったく異なるユニークなモデルです。プライベートだとソロで乗ることが多いので、誰かとツーリングすること自体が久しぶり。乗る前からワクワクしていました。そういう時って遠足の前日みたいな気持ちで楽しいですよね。

KTM「125 デューク」とハスクバーナ「スヴァルトピレン125」でツーリング

 バイクとの対面では思わず「カッコいい~!」と興奮してしまいました。パッと見では少し大きめだったので「250cc?」と混乱したのですが、この車格で125ccなのだと聞いてビックリ。でも、まずは相棒が素敵なバイクだということが分かって心が躍りました!

 余談ですが、事前にちゃんとしたツーリングプランを聞いていない私。なんとなーく海の方へ走るとは聞いていますが、ここは今回ライダーの先輩であり、ツーリングパートナーの守田二草さんに身をすべて委ねるつもり戦法です。ふふ。

跨っているだけで気持ちよくしてくれるスヴァルトピレン125の走り出しは順調です

 125デュークに乗る守田さんと編集部のある三軒茶屋を出発し、まずは大黒埠頭を目指します。私がまたがるスヴァルトピレン125の走り出しは順調。交通量の多いところでも、小排気量であることを感じさせないパワフルさで、車の流れにスムーズに乗ってくれます。デザインがよいので、またがっているだけでも気持ちよくしてくれる、そんなバイクです。

スタイルがとてもカッコいい125デュークにもつい目移りしてしまいます

 先導をしてくれている守田さんの乗る125デュークは、後ろから見たスタイルがとてもカッコいい! ブレーキランプが光ると針を突き出しているように見えるので、蜂のようなイメージでよいですね。スヴァルトピレンもよいですが、前を走る125デュークにもつい目移りしてしまいますね。イケメンは目の保養といいますがあれは本当みたい(笑)。

 途中でバイクの交換をさせてもらって走ってみました。スポーティでこちらも楽しい! 2台のイケメンとふれあいながら楽しく横浜へと近づいていきます。

ヨコハマのモーターカルチャー発信地、ムーンアイズ・エリアワンでショッピング!

 到着したのはカワイイ目のマークが特徴のお店「ムーンアイズ・エリアワン」です。

横浜・本牧にある「ムーンアイズ・エリアワン」に到着

 今までにどこかで見たことがあるような、親しみやすいマークです。アメリカ西海岸にでも来たかのような素敵な建物がそこにあって、「わぁぁぁ」とテンションが一気に上がりました。

洋服や小物などが売られている店内には、欲しくなる小物がたくさんあります

 店内をのぞいてみると、車やバイクのパーツが売られているエリア、洋服や小物などが売られているエリア、そしてカフェの3つが併設されています。お店の方にお話を聞くと、カスタムパーツも作ってくれるんですって!

惚れ惚れするムーンアイズのガレージに住んでみたくなります

 今回は特別にガレージの中にも入らせて頂きましたが、本当にホレボレしました。こんなおシャレなガレージ見たことがなくて言葉が出ません。ただ言えることは、今日からこのガレージに住んでみたい。それだけです(笑)。

今回は、ムーンアイズのオリジナル帽子をGETしました

 ひとつのショップでこれだけ楽しめる場所ってほかにあるんですか? と、思えるくらいステキです。店内のすべての内装、すみずみまで拘っていてセンスを感じました。売られている商品も、ひとつひとつがかわいくて迷いましたが、今回はこれからたくさん愛用するであろう帽子をGETしました。ヘルメットを脱いだ時に髪の毛がペシャンコになってしまうことが悩みだったので、これはよい買い物をしました。後ろ髪を引かれながらも「また必ず来ます!」と店員さんと約束をしてムーンアイズを後にしました。

ハワイアンレストランでヨコハマの異国情緒に浸ります

 そろそろお腹が空いてきたなぁと思っていた私を見かねたのか、近くのハワイアンレストランへ行くことに。グルメ王の異名を持つバイクのニュース編集長が「カレーがオイシイよ」と教えてくれていた「サンアロハ」に立ち寄ってくれました。グッドタイミングですよ。守田さん(笑)。

お腹が空いたので大桟橋にあるハワイアンレストラン「サンアロハ」に!

 近くの公園「象の鼻パーク」の駐輪場にバイクを停めてから、徒歩でレストランへ向かいます。いざ「サンアロハ みなとみらい山下公園本店」へ! 階段を上がっていくと、木目調で統一された南国風の店内。アメリカ西海岸にいたと思ったら次はハワイですか! 異国情緒あふれる横浜ツーリングはあなどれません。ハワイアンな雰囲気でおシャレなお店です。女性はみんな好きそうですし、男性でもフランクに入りやすそうなお店です。

私が頼んだのはカツカレー!守田さんはトマトチキンカレーを注文
私が頼んだのはカツカレー!守田さんはトマトチキンカレーを注文

 さっそく編集長推しのカレーをオーダー。カレーも種類がたくさんあります。その中から私が頼んだのはカツカレー。一口食べてわかったのは「ルーのコクがスゴい!」。さらに揚げたてのカツはサックサク。これはオイシイ!! グルメ王の編集長が仕事をしているであろう三軒茶屋の方面へ手を合わせました(笑)。

 ちなみに守田さんが食べていたのはトマトチキンカレー。ルーとご飯の割合を上手に食べられる大人な守田さんを見ていたら、うらやましくなっちゃったので、次に来た時はそっちを食べてみようと誓いました。お腹が満たされたところで、お次は横浜の潮風を感じに行くようです。

【画像】原付二種のKTMとハスクバーナで横浜をゆる~り女子ツーリング(18枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事