中央道下り最初のパーキングエリア「石川PA」で朝定食を ツーリング出発前のPA飯 バイクで行く高速道路グルメ

中央自動車道下り最初のパーキングエリア「石川PA」で食すPA飯は、ツーリング出発前にオススメの朝定食です。

ツーリング出発前の朝食にオススメ、「石川PA」のスタンダードな朝定食

 東京から長野方面へのツーリングで使うことの多い中央自動車道(下り)は、最初のパーキングエリア(PA)が「石川PA」です。朝ごはんを食べに寄ってみました。

中央道「石川PA」(下り)で食す朝定食(650円)。メインのおかずは焼き鮭というシンプルな朝定食(650円)。胃にも優しく量も十分。塩加減も良い塩梅

「石川PA」は東京都八王子市に位置する施設です。ここは朝6時から営業している食堂や、7時から営業しているドトールコーヒーショップがあり、ツーリングの待ち合わせにも便利です。今回は朝食のために食堂で朝定食(650円)をオーダーしてみました。

 出来上がってきたのは、温かいご飯、焼き鮭、味噌汁、生卵、味海苔、そして納豆という、まさに「the 日本の朝ごはん!」という定番の内容です。バイクに乗ると感覚が研ぎ澄まされるため、すでに体も脳もしっかり覚醒していますが、胃袋は空っぽの状態です。

 さて、お味の方は“想像通り”としか言いようがありません。おかずは焼き鮭のみという潔さですが、これで十分です。少量パッケージの納豆と卵もご飯にかければ、それだけで成立するわけです。コスパ的にも満足度は高いものでした。ちなみに味噌汁の具には麩が入っていました。

 朝からガッツリ食べたい人にはカレーライスやラーメンもありますし、ササッといただけるそばやうどんなども充実しているので、その日の気分や体調で選べそうです。

「石川PA」(下り)には、広くはないが屋根付きで2輪専用の駐車スペースも確保されている

 以前、東名高速道路下り最初のPAである「港北PA」で食べた朝定食では、しらす干しや大根の煮付け、卵焼きなどが入っていました。定番の朝定食にもPAによって色々と変わるようなので、ほかのPAでも試してみたいですね。

【了】

【画像】中央道「石川PA」(下り)のPA飯を見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事