カワサキ「Z125 PRO」2022年モデル 鮮やかなイエローと上品なホワイトが新たに登場

カワサキはネイキッドモデル「Z」シリーズの最小排気量車「Z125 PRO」の2022年モデルを北米市場に導入しました。新型モデルでは新しいグラフィックとカラーを採用し、ラインナップの拡充が図られています。

Zシリーズ最少モデルの新型が登場

 カワサキはネイキッドモデル「Z」シリーズの最小排気量車「Z125 PRO」の2022年モデルを北米市場に導入しました。

北米市場に導入されたカワサキ「Z125 PRO」2022年モデル

 カワサキのネイキッドモデル「Z」シリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PROは、排気量124ccの単気筒エンジンを搭載した原付二種モデルです。

 アウターチューブにゴールドを採用した倒立フォークやオフセットレイダウン・リヤサスペンション、前後ペタル(花びら型)ブレーキディスクなどパフォーマンスを重視した本格装備を備えるZ125 PROは、高回転域までスムーズに吹け上がるエンジンにより、機敏な走りと優れた燃費性能を両立。

 Zシリーズらしいシャープでスポーティな走りを連想させるアグレッシブなデザインも特徴の一つとなっています。

 パールシャイニングイエロー、パールロボティックホワイト/キャンディプラズマブルー、メタリックフラットスパークブラックの3色が用意されたZ125 PRO最新モデルの価格は3299ドル、日本円で約37万円程度となっています。

【了】

【画像】北米市場に導入されたカワサキ「Z125 PRO」2022年モデルの画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事