PETRONAS Yamaha SRT カル・クラッチロー選手をモルビデリ選手の代役で起用

PETRONAS Yamaha Sepang Racing Teamは、フランコ・モルビデリ選手が回復するまでの間、代役としてル・クラッチロー選手を起用することを決定しました。

MotoGPに参戦するカル・クラッチロー選手

 PETRONAS Yamaha Sepang Racing Teamは、左ひざの手術を受けたフランコ・モルビデリ選手が回復するまでの間、代役として昨年MotoGPを引退したカル・クラッチロー選手を3戦で起用することを決定しました。

今季ヤマハのテスト・開発ライダーを務めているカル・クラッチロー選手

 クラッチロー選手は、オーストリアのシュピールベルクで行われる2戦と、ホームレースとなるイギリスGPの計3戦に出場。クラッチロー選手は2011年から3シーズンにわたりヤマハからMotoGPに参戦し、現在はファクトリーチームのテストライダーおよび、開発ライダーを務めています。

■カル・クラッチロー選手

PETRONAS Yamaha SRTからの参戦が決まったカル・クラッチロー選手

 今年、テストライダーとしてヤマハに戻ってくることができました。そして必要な時にはレースに出場することもできるというのは、私だけでなくヤマハやチームにとっても良いことでしょう。今はPETRONAS Yamaha SRTのマシンに乗ることをとても楽しみしていますが、もちろんこれは決してベストの状況ではなく、私はモルビデリ選手の術後の良好な経過を願っていますし、より強くなって戻ってくることを期待しています。この2年間、素晴らしい走りを見せてくれているので、必ず期待に応えてくれると信じています。

 この3戦に向けて目標を立てるのは難しく、それよりもマシンへの理解を深めることを重視したいと思っています。いろいろなマシンを比較し、多くのデータを集めてヤマハに提供できることが強みになるでしょう。MotoGPは非常に厳しい戦いなので、困難な状況に追い込まれるかもしれません。でも私はそれをとても楽しみにしているのです。またオーストリアでチームのみんなに会うのを楽しみにしています。

 ウィルコ・ズィーレンベルグは2009年にスーパースポーツに参戦したときのチームマネジャーですし、ヨハン・スティゲフェルトとは数年にわたって競い合った仲です。彼らのところへ帰るのを本当にうれしく思います。

※ ※ ※

カル・クラッチロー選手が参戦するMotoGP第10戦スティGPは、8月6日から8日に開催されます。

【了】

【画像】カル・クラッチロー選手の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事