バッテリー切れも怖くない! 超軽量な電アシSPECIALIZED「Vado SL」シリーズに乗り降りしやすいステップスルーモデル登場

スペシャライズドの超軽量e-Bike「Super Light」シリーズに、乗り降りしやすいステップスルーモデルが登場します。

e-bikeにぴったりな新型ヘルメットとパニアバッグも同時発売

 海外でも数々のアワードを受賞した「SPECIALIZED(スペシャライズド)」の超軽量E-クロスバイクシリーズ「Vado SL(Super Light)」に、乗り降りがしやすい、ステップスルーモデルが追加されました。

SPECIALIZEDの超軽量E-クロスバイクシリーズ「Vado SL(Super Light)」のステップスルーモデル

 同シリーズの商品名につくSLはSuper Light。つまり超軽量という意味で、平均的なe-Bikeより40%軽量なモデルとなっています。

 カリフォルニアでデザインされ、スイスで設計されたSuper Lightシステムは、e-Bikeに理想的な超軽量で高性能なモーターが搭載されており、ひと目見ただけではe-bikeとわからないような、洗練されたデザインを可能にしました。

 また、Vado SLの内蔵バッテリーは、容量320Wh、航続距離は130kmですが、別売りのレンジエクステンダー(補助バッテリー)を追加すれば、航続距離をさらに65km伸ばすことができます。

 さらに、このコンパクトなバッテリーは着脱式となっており、屋内に持ち運んで簡単に充電することも可能。自転車として最適なバランスで設計されているため、アシストが切れた後も軽快な走りを実現します。

 超軽量でとても静かなSuper Lightシステムは、漕いだ力をスムーズに倍増させ、不自然な動きを感じることはありません。ケイデンス(1分間のペダルの回転数)と同調し、最高時速24kmまでを240ワットのパワーでアシスト。モーターはアシスト速度を超えても、ぎこちなく停止したり抵抗を生んだりすることはないため、自然なペダリングを保ったままスムーズに走り続けることができます。

SPECIALIZEDの超軽量E-クロスバイクシリーズ「Vado SL(Super Light)」のステップスルーモデルと同時に登場したヘルメットとパニアバッグ

 また、E-bikeや街乗りにぴったりなヘルメットとパニアバッグも同時に登場。スタイリッシュに、涼しく、安全というすべてがそろったヘルメット「MODE」は、多方向衝撃保護システムのMIPSを備え、バージニア工科大学の名高いヘルメット評価では最高評価である5つ星を獲得。

 レースで培ったエアロ性能を搭載したパニアバッグ「TAILWIND」は、容量17リットルで自立型。耐水性があり、ノートパソコンも収納可能なだけでなく、風洞実験により風の抵抗を抑え、バッテリーの消費量を他社のバッグと比べて最大で6%節約できることも証明されています。

 価格(消費税10%込)は、Vado SLシリーズのステップスルーモデルが42万9000円、MODEが1万4300円、TAILWINDが1万5950円です。

【了】

【画像】超軽量e-Bike「Vado SL」シリーズのステップスルーモデルを画像で見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事