原付二種クルーザー ヒョースン「GV125S BOBBER」新色を追加し発売

ヒョースンモーター・ジャパンは、原付二種クルーザー「GV125S BOBBER(ボバー)」に新色を追加し発売します。その特徴を改めて振り返ってみましょう。

希少な原付二種フルサイズクルーザー

 ヒョースンモーター・ジャパンは、原付二種クルーザー「GV125S BOBBER(ボバー)」に新色2カラーを追加し10月16日に発売します。

ヒョースンの原付二種クルーザー「GV125S BOBBER(ボバー)」(ブライトブラック)

 2021年5月より日本国内での販売を開始したGV125S BOBBERは、ロー&ロングボディーにフラットハンドルを採用することでクルーザーらしいスタイルとされた希少な原付二種のフルサイズ・クルーザーです。

 フロント16インチ、リア15インチのホイールにダート走行も可能な太いグルーブのファットタイヤを装着することで安定した乗り心地を実現したGV125S BOBBERでは、車体の軽さ(165kg)を活かした素直なハンドリングも特徴といいます。

 市場ニーズを反映し、「ブライトブラック」と 「アイボリーホワイト」の2カラーが追加されたGV125S BOBBERの価格(消費税10%込)は53万9000円からとなっています。

【了】

【画像】ヒョースンの原付二種クルーザー「GV125S BOBBER(ボバー)」の画像を見る(16枚)

画像ギャラリー

最新記事