2021 MotoGP第17戦アルガルベGP 5戦連続ポール獲得のバニャイア選手が今季3勝目

2021 MotoGP第17戦あルガルベGPの決勝レースが11月7日にアウトドローモ・インターナショナル・アルガルベで開催されました。今回のレースではフランセスコ・バニャイア選手(ドゥカティ・レノボ・チーム)が今季3勝目を記録しました。

後半戦にかけ安定感のある走りを見せるバニャイア選手

 2021MotoGP第17戦アルガルベGPの決勝レースが11月7日にアウトドローモ・インターナショナル・アルガルベで開催されました。

2021MotoGP第17戦アルガルベGPの決勝レースの様子

 今回のレースでは、ポールポジション獲得のフランセスコ・バニャイア選手(ドゥカティ・レノボ・チーム)、ジャック・ミラー選手(ドゥカティ・レノボ・チーム)、ジョアン・ミル選手(チーム・スズキ・エクスター)が1列目スタート。

 2列目にはホルヘ・マルティン選手(プラマック・レーシング)、ヨハン・ザルコ選手(プラマック・レーシング)、ポル・エスパルガロ選手(レプソル・ホンダ・チーム)が並びます。

 レースは序盤からF・バニャイア選手が牽引し、中盤以降はトップ争いを繰り広げていたJ・ミル選手をジリジリと引き離しトップを死守。

 トップグループが残り2周のところでミゲール・オリベイラ(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)とイケル・レクオーナ(テック3KTMファクトリー・レーシング)が交錯しクラッシュ。

 赤旗提示により23周でレース成立となりF・バニャイア選手が今季3勝目をマークしました。なお、2位はJ・ミル選手、3位はJ・ミラー選手が入賞しています。

 2021 MotoGP第17戦あルガルベGPの決勝レースを終え、表彰台を獲得した3選手は次のようにコメントしています。

■フランセスコ・バニャイア選手(ドゥカティ・レノボ・チーム)

フランセスコ・バニャイア選手(ドゥカティ・レノボ・チーム)

「本当に嬉しいです。赤旗ではなく、チェッカーフラッグの下でレースを終えたかったですが、それでも見事な勝利でした。信じられないような週末で、すべてのセッションを楽しむことができました。

 スタートしてすぐに、信じられないほどの快適さを感じました。すべてが完璧だったので、コンストラクターズタイトルを獲得したドゥカティには本当に満足していますし、今回もそれにふさわしい結果だったと思います。

 また、ジャック選手が3位で表彰台に上ったことも祝福したいです。これからバレンシアに行って、また素晴らしい結果で今シーズンを終えられるように頑張ります」。

■ジョアン・ミル選手(チーム・スズキ・エクスター)

ジョアン・ミル選手(チーム・スズキ・エクスター)

「今日は優勝するには十分なペースではなかっですが、文句は言えません。特に金曜日の朝から速かったので、ここ数年で最も好調な週末でしたし、ハードに戦うことができました。

 ペコ(バニャイア)選手はミスのない素晴らしいレースをしてくれました。彼は僕に比べて少し余裕があったので、僕は今日、2位以上にはなれなかったです。でもそれにしても、本当に嬉しくて、チームにまた表彰台をプレゼントできたことを喜んでいます。これは将来への希望にもなります」。

■ジャック・ミラー選手(ドゥカティ・レノボ・チーム)

ジャック・ミラー選手(ドゥカティ・レノボ・チーム)

「赤旗でレースが終わってしまったのは少し不思議な感じがしましたが、ようやく表彰台に戻ってこれてうれしいです。最終ラップのアレックス・マルケスとの大バトルは覚悟していましたが、本当に惜しかった。しかし、私は感激しています。

 週末を通してよく働き、最終GPではすべてのセッションで競争力を発揮することができましたが、日曜日の結果を逃してしまいました。そして今日、ようやくその成果を発揮することができたのです。ドゥカティがマニュファクチャラーズタイトルを獲得したことを嬉しく思います。我々のマシンは素晴らしく、おそらくグリッド上で最も強いマシンです。次のバレンシアでは、可能な限り最高の形でシーズンを締めくくることができるでしょう

※ ※ ※

 次戦、2021MotoGP第18戦(最終戦)バレンシアGP 決勝レースは11月14日にバレンシア・サーキットで開催予定です。

【了】

【画像】2021MotoGP第17戦アルガルベGPの決勝レースの様子の画像を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事