ホンダが「CRF450 RALLY」でダカールラリー2022参戦 2輪車部門3連覇に挑む

ホンダは2013年に南米で開催されたダカールラリーに復帰し、2020年、2021年に総合優勝を獲得、2022年大会では3連覇を目指し、ワークスチーム体制で挑みます。

HRCワークスチーム、4名体制でダカールラリー2輪部門3連覇に挑む

 ホンダは、2022年1月2日よりサウジアラビアで開催される、FIM世界ラリーレイド選手権の開幕戦『ダカールラリー(Dakar Rally)2022』に、株式会社ホンダ・レーシング(HRC)のワークスチーム「モンスター・エナジー・ホンダ・チーム(Monster Energy Honda Team)」で参戦し、3年連続での2輪車部門の総合優勝を目指します。

ダカールラリーに参戦するホンダ(2021年)
ダカールラリーに参戦するホンダ(2021年)

 1979年より開催されているダカールラリーは「世界一過酷なモータースポーツ競技」と言われています。2020年に開催地を南米からサウジアラビアへ移しており、2022年よりFIM世界ラリーレイド選手権の開幕戦として開催されます。

 ホンダは1981年の『パリ・ダカールラリー』第3回大会から参戦しており、1986年に「NXR750」での優勝から、その後1989年まで4連覇を達成。1990年には参戦を休止するも、2013年に南米で開催されていたダカールラリーに「CRF450 RALLY」で復帰しました。2020年に復帰後初の総合優勝を獲得し、現在2連覇を果たしています。

 2022年の「モンスター・エナジー・ホンダ・チーム」は、パブロ・キンタニラ(Pablo Quintanilla)選手が新たに加入し、リッキー・ブラベック(Ricky Brabec)選手、ホセ・イグナシオ・コルネホ(Jose Ignacio Cornejo)選手、ジョアン・バレーダ(Joan Barreda)選手の4名体制で参戦します。

■リッキー・ブラベック選手(モンスター・エナジー・ホンダ・チーム)

Ricky Brabec(リッキー・ブラベック)選手
Ricky Brabec(リッキー・ブラベック)選手

「2021年はあと少しのところで勝てたと思いますが、大きなハプニングが2回あったため、最後までリカバリーできませんでした。2022年に向けて今年は、どこからトレーニングを始めたらいいかわかっていますし、どこに向かうのかもわかっています。トレーニングの結果が楽しみです。無論、どのHondaライダーとしてもダカールがゴールです。今回のチームは4名とも実力も強さも自信もあります。自分が優勝したいのですが、もちろん他のチームメイトも勝とうとします。1台のHondaが勝てば、もしくは2台や3台が勝てば、または一人でも表彰台に立てれば、チームとしての努力であり勝利です。全体的に、我々の目的は、またダカールで優勝することです」

■パブロ・キンタニラ選手(モンスター・エナジー・ホンダ・チーム)

Pablo Quintanilla(パブロ・キンタニラ)選手
Pablo Quintanilla(パブロ・キンタニラ)選手

「チームの一員となれたことは大変嬉しく、また胸が躍っています。前回のダカールで優勝したチームの一員となれたことは、大変な光栄です。長年の目的が達成できた思いです。チームの雰囲気は最高です。ライダー同士や、メカニックや他のスタッフの方との関係も素晴らしく、一員となれて嬉しく思います。もちろん優勝したいです。でも大事なのは、勝てるためのスキルやペースを上げることです。大きなチームが後ろ盾になっていることは、自分にとって大事なことです。レースに向けて自分で準備できることもありますが、正しいチームやスタッフやバイクも必須です。勝ちたいです。優勝するために準備します。いつものように、ベストを尽くします。毎日、毎ステージで全力を尽くします。そして夢が叶うことを祈っています」

■ホセ・イグナシオ・コルネホ選手(モンスター・エナジー・ホンダ・チーム)

Jose Ignacio Cornejo(ホセ・イグナシオ・コルネホ)選手
Jose Ignacio Cornejo(ホセ・イグナシオ・コルネホ)選手

「プライベートチームで参加した時が本当のプレッシャーでした。プロになるために苦労しました。リソースはありませんでした。でも、HRCのプロのライダーになった今、楽しいです。夢が叶いました。世界で一番重要なレース、ダカールで優勝を目指します。全くプレッシャーは感じていません。もっとレースはあるかと思いましたが、パンデミックのせいでキャンセルされたり延期されたりと、通常の一年ではありませんでした。でも去年よりは良かったです。テストもトレーニングもできて、チームの一員として何回かレースにも出場できました。去年はダカール前には1回しかレースができませんでした。なので今年は間違いなく、去年よりいい1年でした」

■ジョアン・バレーダ選手(モンスター・エナジー・ホンダ・チーム)

Joan Barreda(ジョアン・バレーダ)選手
Joan Barreda(ジョアン・バレーダ)選手

「シーズン通してベストを尽くしました。まずはアンダルシアでいい結果が出せました。自分の地元で行われるスペイン・バハにも参戦でき、いい結果もスピードも出せました。いいトレーニングがたくさんできました。今年は、ダカールの2週間目で特に力を入れました。他のレースと違って、長いラリーです。いい準備ができたと思います。みんな、健康面・メンタル面にも気を使ってます。細かい課題もクリアしようとしています。これらがすべて一つになって、いいバイクといいチームもあるので、間違いなくいい結果が出せると思います」

【了】

【画像】ダカールラリーに参戦するホンダを見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事