ネオレトロな原付二種スクランブラー ZONTES「G1 Scrambler」日本導入

「ノル人をツクる」をコンセプトに、日本全国に向けたモーターパーツの販売事業を中心に展開するカスタムジャパンが2021年12月15日、欧州で躍進する新鋭バイクメーカー「ZONTES」のニューモデル、「G1 スクランブラー」を2022年2月に発売すると発表しました。

世界的にトレンドとなっているネオレトロなデザイン

「ノル人をツクる」をコンセプトに、日本全国に向けたモーターパーツの販売事業を中心に展開するカスタムジャパンは、欧州で躍進する新鋭バイクメーカー「ZONTES(ゾンテス)」のニューモデル「G1 Scrambler(ジー・ワン・スクランブラー)」を2022年2月に発売します。

日本市場に導入されるZONTES(ゾンテス)の原付二種モデル「G1 Scrambler(ジー・ワン・スクランブラー)」
日本市場に導入されるZONTES(ゾンテス)の原付二種モデル「G1 Scrambler(ジー・ワン・スクランブラー)」

 特徴的なトラス型のスイングアームを備えたG1 Scramblerは、世界的にトレンドとなっているネオレトロなデザインが採用されたモデルです。

 G1 Scramblerではスクランブラーやアドベンチャーモデルにも備わるガードバーを装備するたことで、個性的な雰囲気が演出されています。

 最高出力15psを発揮する排気量125ccの水冷単気筒エンジンを搭載するG1 Scramblerは、ボッシュ製インジェクションを採用することで最新の排ガス規制であるユーロ5にも対応。

 6速ミッションやスリッパークラッチも搭載され、スポーティな走りが実現されています。

 現代的なデザインを備えたG1 Scramblerの価格(消費税10%込)は41万8000円です。

■ゾンテス「G1 スクランブラー」スペック (※太文字)
・車両サイズ:全長1976mm×全幅869mm×全高1112mm/ホイールベース1373mm/シート高795mm
・車両重量:160㎏
・エンジン:水冷4スト単気筒SOHC4バルブ
・総排気量:124.7㏄
・最高出力15ps/8500rpm
・燃料タンク容量:20L
・変速機:6段リターン
・タイヤサイズ:フロント110/70R17 リア130/70R17
・価格(消費税込):41万8000円

【画像】日本に導入されるゾンテスの原付二種モデル「G1 スクランブラー」を画像で見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事