SYM「JET14 200」発売 コンパクトなボディと14インチホイールを備えた軽二輪スクーターが日本上陸

様々な海外製のバイクを取り扱うモーターリスト合同会社は、台湾のバイクメーカーSYM(エス・ワイ・エム)のスクーターモデル「JET14 200」を発売しました。どのようなモデルなのでしょうか。

スポーティでコンパクトな軽二輪スクーター

 様々な海外製のバイクを取り扱うモーターリスト合同会社は、台湾のバイクメーカーSYM(エス・ワイ・エム)のスクーターモデル「JET14 200」を発売しました。

SYMの軽二輪スクーター「JET14 200」
SYMの軽二輪スクーター「JET14 200」

 排気量169ccの空冷単気筒エンジンを搭載したJET14 200は、前後14インチのホイールを採用することで走行安定性を高めた軽二輪スクーターです。

 コンパクトでスポーティなデザインとさたJET14 200では、LEDヘッドライトやデジタルメーターを採用したうえで、安全性を高めるABSを標準装備。

 フルフェイスヘルメットが収納できる大容量のシート下収納やモバイル機器の充電などに便利なUSBポートを搭載することで利便性が高められています。

 レッド、ホワイト、ブラックの3色が用意されたJET14 200の価格(消費税10%込)は38万5000円となっています。

■SYM「JET14 200」
エンジン排気量 169cc
ボア×ストローク φ61×57.8mm
最高出力 9kW/7,500rpm
最大トルク 12.5Nm/6,000rpm
全長×全幅×全高 1990×730×1115mm
ホイールベース 1350mm
シート高 770mm
タイヤサイズ (F)  100/90-14
タイヤサイズ (R) 110/80-14
燃料タン 7.5L

【画像】SYMの軽二輪スクーター「JET14 200」の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事