SYM「Joyride 125iS/200iS」最新モデル発売 ユーザーからの声に応え日本のラインナップに復活

様々な海外製のバイクを取り扱うモーターリスト合同会社は、台湾のバイクメーカーSYM(エス・ワイ・エム)のスクーターモデル「Joyride 125iS/200iS」の新型モデルを発売しました。どのようなモデルなのでしょうか。

スポーティでコンパクトな軽二輪スクーター

 様々な海外製のバイクを取り扱うモーターリスト合同会社は、台湾のバイクメーカーSYM(エス・ワイ・エム)のスクーターモデル「Joyride 125iS/200iS」の新型モデルを発売しました。

SYMのスクーターモデル「Joyride 125iS/200iS」
SYMのスクーターモデル「Joyride 125iS/200iS」

 一時は日本での販売を中止していたものの、ユーザーからの声に応えるため復活を遂げたJoyrideシリーズは、250ccクラスの大柄なボディを備えたビッグスクーターです。

 フルフェイスヘルメットが2つ収納できる広々としたシート下収納を備えたJoyrideシリーズでは、パッセンジャー用バックレストを標準装備。長時間のライディングも快適に行えます。

 排気量124.9ccの原付二種モデルJoyride 125iSと、排気量175.3ccの軽二輪モデルが用意されたJoyrideシリーズの価格(消費税10%込)は44万円から、外装色はホワイト、マットブラック、ブラック、グレーの4種類となっています。

■SYM「Joyride 125iS/200iS」
エンジン排気量 124.9cc(125iS)/175.3cc(200iS)
ボア×ストローク φ53×56.6mm(125iS)/φ61×60mm(200iS)
最高出力 10.2kW(125iS)/12.5kW(200iS)
最大トルク 11.2Nm(125iS)/15.7Nm(200iS)
全長×全幅×全高 2100×760×1400mm
ホイールベース 1430mm
シート高 760mm
タイヤサイズ (F)  110/90-13
タイヤサイズ (R) 130/80-12
燃料タン 7.6L

【画像】SYMのスクーターモデル「Joyride 125iS/200iS」の画像を見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事