全身真っ白!? ジャスティン・ビーバーとベスパのコラボモデル登場 ベース車両は「スプリント150」

イタリア生まれのスクーターブランド「Vespa(ベスパ)」から、世界のポップカルチャーシーンに君臨するジャスティン・ビーバーとのコラボレーションモデルが登場しました。

ベスパをキャンバスに、さまざまな著名人がコラボ

 イタリア生まれのスクーターブランド「Vespa(ベスパ)」を展開するピアッジオグループジャパンは、世界のポップカルチャーシーンに君臨するジャスティン・ビーバーとのコラボレーションによる「Sprint(スプリント)150」をベースとした特別仕様車「Justin Bieber×Vespa 150」を、全国のベスパ正規販売店にて2022年6月7日より発売し、7月頃に順次出荷開始することを発表しました。

ベスパの特別仕様車「Justin Bieber×Vespa 150」とJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)
ベスパの特別仕様車「Justin Bieber×Vespa 150」とJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

 ベスパではこれまでも、世界中のアーティスト、スタイリスト、デザイナーとのコラボレーションを展開しており、近年では、ジョルジオ・アルマーニ、クリスチャン・ディオール、ショーン・ワザースプーンなどとのプロジェクトで唯一無二のブランドコレクションを展開してきました。

 ジャスティン・ビーバーによってデザインされた「スプリント150」は、角型ヘッドランプと「スモールベスパ」と呼ばれるベーシックでスリムなスタイルが特徴的な、排気量155ccの単気筒エンジンを搭載するモデルです。

 特別仕様車ではホワイトを基調としたモノクロームのカラーリングとなっており、シートやグリップ、ホイールのスポークに至るまでホワイトカラーで統一され、ブランドロゴと車体に描かれたフレイム(炎)も同系色のホワイトで揃え、デザインにひねりを加えています。

 今回のコラボレーションについて、ジャスティン・ビーバーは次のようにコメントしています。

「僕はベスパが大好きで、このようなクラシックなブランドとコラボできることはとてもクールだね。アートやミュージック、ビジュアル、美学を通して自分自身を表現すること、無から有を生み出すこと、それは僕の一部なんだ。クリエイションやデザインの最終的なゴールは、常に物事を自分流に表現することさ」

 ベスパの特別仕様車「Justin Bieber×Vespa 150」の価格(消費税10%込み)は68万2000円です。

【画像】ベスパの特別仕様車「Justin Bieber × Vespa 150」を見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事