カワサキ「Z900RS SE」 新排出ガス規制に適合し発売

カワサキは「Z1」の相性で知られる往年の名車「900 Super 4」からインスピレーションを受けたレトロスポーツ「Z900RS」のハイグレードモデル「Z900RS SE」を発売します。2023年モデルでは新排出ガス規制適合、ならびにカワサキケアモデルの設定が行われています。

人気モデルの上位グレードが継続販売

 カワサキは「Z1」の相性で知られる往年の名車「900 Super 4」からインスピレーションを受けたレトロスポーツ「Z900RS」のハイグレードモデル「Z900RS SE」を2022年9月10日に発売します。

カワサキ「Z900RS SE」
カワサキ「Z900RS SE」

 ベースモデルとなるZ900RSと共に新排出ガス規制に適合したZ900RS SEは、快適な乗り心地やしっかりとしたタイヤの接地感を実現するオーリンズ製S46リヤショック、オーリンズ製リヤショックに合わせた、ゴールドカラーのアウターチューブとフロントサスペンションセッティングを施した上位グレードモデルです。

 前後サスペンションと共に、ブレンボ社製コンポーネント(ディスク、キャリパー、パッド)を採用したフロントブレーキパッケージを装備したZ900RS SEでは、レバー操作時のリニアな動きを実現する小径のニッシン製ラジアルポンプ式マスターシリンダーとステンレスメッシュブレーキホースを併せて採用。

 Z1で採用されていた「イエローボール」のカラーリング、ゴールドのホイールを備えることで上質な雰囲気に仕上げられています。

 数回に渡るメンテナンスやオイル交換を無償で受けられる「カワサキケア」モデルに設定されたZ900RS SEの価格(消費税10%込)は165万円となっています。

【画像】カワサキ「Z900RS SE」を画像で見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事