カワサキ「VERSYS 650」ミドルクラスアドベンチャーの最新モデルを欧州で発表

カワサキはミドルクラスアドベンチャー「VERSYS(ヴェルシス)650」の最新モデルを欧州で公開しました。新型モデルではスタンダードモデルに加えて、Urban、Tourer、Grand Tourer、Grand Tourer Plus Editionなど豊富なバリエーションが用意されています。

 カワサキはミドルクラスアドベンチャー「VERSYS(ヴェルシス)650」の最新モデルを欧州で公開しました。

カワサキ「VERSYS 650」新型モデル
カワサキ「VERSYS 650」新型モデル

 排気量649ccのパラレルツインを搭載するVERSYS 650は、リッタークラスの兄弟車「VERSYS 1000」との親和性を高め、機能性と快適性を向上させるためにアップグレードを図ったアドベンチャーモデルです。

 2022年モデルでデザインを一新したアッパーカウルや4ポジションの新デザインウインドシールドを採用したVERSYS 650の2023年モデルでは、「The same but different」をコンセプトに掲げ、1つのプラットフォームに様々な純正アクセサリーを組み合わせることでUrban、Tourer、Grand Tourer、Grand Tourer Plus Editionの4種類のエディションモデルをラインナップ。

 ユーザーの使用用途や目的に合わせ、自分好みの一台を選ぶことができます。

 なお、VERSYS 650・2023年モデルではメタリックスモークゴールド/メタリックフラットスパークブラック/メタリックスパークブラック、キャンディライムグリーン/メタリックフラットスパークブラック/メタリックスパークブラックの2色が用意されています。

【画像】カワサキ「VERSYS 650」新型モデルを画像で見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事