夜の中央道「諏訪湖SA」でいただくシンプルかつ定番の定食に安堵する バイクで行く高速道路グルメ

中央自動車道「諏訪湖SA」(上り)にたどり着いたのは、すっかり日も暮れた頃。夕食を求めてフードコートを覗いたところ、超定番の定食に落ち着きました。

たまには大型施設のSAへ、PAとは別の安心感がある

 NEXCO中日本管轄、中央自動車道の「諏訪湖SA」(上り)は、展望ウッドデッキから諏訪湖の夜景を楽しめるサービスエリアとしても有名です。フードコートの「諏訪レイクビューコート」は24時間営業で、いつでも和洋食が楽しめます。

中央道「諏訪湖SA」(上り)でいただく「とんかつ豚汁定食」(1040円)は、豚肉を堪能できるボリュームたっぷりの一品。白米、汁物、漬物、肉、野菜と、定番ながら大満足な内容
中央道「諏訪湖SA」(上り)でいただく「とんかつ豚汁定食」(1040円)は、豚肉を堪能できるボリュームたっぷりの一品。白米、汁物、漬物、肉、野菜と、定番ながら大満足な内容

 さて、バイクで移動中にすっかり日も暮れ、空腹を満たすべく夕飯時に訪れました。ここに来れば、そば、うどん、ラーメンにカレー、定食などあらゆるメニューが揃っているので安心感があります。

 今回はなぜか迷うことなくシンプルに「とんかつ豚汁定食」(1040円)をチョイスしました。「とんかつ」と「豚汁」という、長らく日本人が好んできた食事は、もはや写真や実物を見るまでもなく、想像だけで味を再現できそうなくらいにメジャーな食べ物です。その安心感もまた良いところ。

 絶対に外さないだろうという確信をもって待つことしばし。出来上がりを見てもとくに驚くようなことはありませんが、カラッと揚げられたとんかつ、キャベツの千切り、別の器でたっぷりのソース、そして信州にちなんでか野沢菜が少々、豚汁には信州味噌を使っているそうです。

 とんかつは程よい厚みで肉も柔らかく、とても食べやすいです。ソースとカラシをたっぷりとつけていただきました。訪れたのが夜のせいか、キャベツの千切りはもう少しシャキッと瑞々しさがあれば最高でしたが、不満を感じる程ではありません。

 豚汁は、やはり外さない美味しさです。根菜と豚肉の旨味、そしてまろやかな信州味噌の調和が取れていて、ホッとする味でした。野沢菜も美味しくいただき完食です。

屋根付きで2輪専用の駐車スペースも確保されているが、広大なSAにしては小規模感は否めない
屋根付きで2輪専用の駐車スペースも確保されているが、広大なSAにしては小規模感は否めない

 フードコートの券売機を見るとカツ系メニューが充実しており、「かつカレーラーメン」、「カツカレー」、「ソースかつ丼」なども並びます。信州味噌を使ったラーメンも各種あり、まだまだ気になるメニューが多いと感じる「諏訪湖SA」(上り)でした。

【画像】中央道「諏訪湖SA」(上り)でいただく安定の美味しさを画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事