ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ450F」が2020年型でマイナーチェンジ 「YZシリーズ」7機種が2019年8月より販売開始

性能向上と軽量化を両立した、2020年型「YZ450F」の新エンジン
材質・形状を見直した、2020年型「YZ450F」の新フレーム
「YZ450F」のフロントブレーキは、ピストンサイズの大径化、新作ディスクローターの採用などにより制動力と操作性を向上
ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ250F(2020年型)」(4ストロークエンジン車)
ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ250(2020年型)」(2ストロークエンジン車)
ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ125(2020年型)」(2ストロークエンジン車)
ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ85LW(2020年型)」(2ストロークエンジン車)
ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ85(2020年型)」(2ストロークエンジン車)
ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ65(2020年型)」(2ストロークエンジン車)
ヤマハのモトクロス競技用モデル「YZ450F(2020年型)」(4ストロークエンジン車)
ヤマハ「YZ450F(2020年型)」の左ハンドルには「モードスイッチ」が配置される

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事