「トランポ」づくりに夢が膨らむ! 移動や積載、車中を快適にするさまざまな装備とは?

意外と収納に困るヘルメットは、荷室の高さを利用したトレーに収納すれば傷つく心配も少なく移動できる
車内での食事や休憩用のテーブルを設置する例。ポール式のはめ込むタイプのほか、写真のように最初から足が組み込まれ、普段は折りたたんで格納でき、展開が簡単なタイプもある
電動式シャワーも装備可能。注水口は反対側に装備されていて排水も簡単
ベッドキットは上だけ1人用にすることも可能。目的や用途に応じて様々な形にできるのはプロショップならでは
サブバッテリーを搭載し、電気製品のスイッチを一元化することで運転席からでも簡単にON/OFFの切替が可能
肘掛けも兼ねるセンターコンソールはドライバーだけでなく助手席に座る同乗者の疲労低減にも貢献する
ホンダ「N-VAN」にモンキー125を積載。普段使いと、たまに小さいバイクを積むには十分なトランポ
日産「キャラバン」(スーパーロング)の施工例。ベッドキットはそのまま椅子代わりにもなり、車中での休憩や食事などにも利用可能。土台となるボックスは収納スペースに活用されることが多い
2段ベッドを全面敷いた状態。これだけ広いスペースがあれば家族での遠征、災害時など緊急時にも有効
サブバッテリーを搭載することで、トランポはより快適な空間となる
長距離移動時の快適性に大きく貢献する多機能センターコンソール
トランポの床は耐久性が高く、掃除がしやすくて見た目もきれいなものが望ましい

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事