千葉県鹿野山に開校した『モトミックス・スクール』 1泊2日でライディング・スキルを磨くプログラム『オープンロード・クラス』とは

都立白鴎高校の鹿野山清和寮を改修したモトミックス・スクールの校舎。ここで座学やレクリエーションなどが開催される
モトミックス・スクールを運営する清水豊さんは神奈川県警に37年勤務し、女性白バイ隊『ホワイトエンジェルス』の隊長を務めた元白バイ隊員。これまでの経験を生かし『一般社団法人 安全運転研究所』の代表理事としても安全運転の普及に尽力している
ハーレー・ダビッドソン・ジャパンのテクニカルアドバイザーにして緊急時の救命救急活動の普及に務める、ファーストエイドセミナーのインストラクターとしても活動する内藤学さんも『モトミックス・スクール』の運営に参加。安全に講習を受けるためのバイクの軽整備や、個人に合ったポジションのフィッティング(微調整)なども担当している
写真右から内藤学さん、清水豊さん、そして清水さんの奥様である幸代さん(事務などを担当)
『モトミックス・スクール』では、右の“あいちゃん”と左の“センパイ”という20代、30代のバイク乗りも運営に参加。当スクールのWeb管理と『バイクノリドットコム』というサイトを展開している
スクールを運営するメンバーでパチリ。世代や車種に関係なく、垣根を取り払った“バイクの楽しさ”を提唱している
スクールを運営するメンバーでパチリ。世代や車種に関係なく、垣根を取り払った“バイクの楽しさ”を提唱している
『オープンロード・クラス』では提携する『かずさリゾート鹿野山ビューホテル』での宿泊も含まれている。エントラントにはカメラタイプの検温機やアルコール消毒もあり、新型コロナ対策も万全
鹿野山ビューホテル敷地内にある別棟施設の1階部分がバイク駐車場と洗車場、整備スペースとして使用可能。タイヤに空気を入れるコンプレッサーなどが備えられる予定
ホテル駐車場の裏手にあるスペースが初日のレッスン会場。パイロン練習や白バイ隊員直伝のテクニックを学ぶ
鹿野山ビューホテルの宿泊室内の様子。千葉の観光名所である『マザー牧場』や“昭和のトラ脱走騒動”で知られる神野寺からもほど近く、観光のベース地としても最適
鹿野山ビューホテルの宿泊室内の様子。千葉の観光名所である『マザー牧場』や“昭和のトラ脱走騒動”で知られる神野寺からもほど近く、観光のベース地としても最適
鹿野山ビューホテルには近くのマザー牧場と提携した『モーモー・ルーム』も用意。小さなお子さんを連れたファミリー利用に最適
鹿野山ビューホテルには近くのマザー牧場と提携した『モーモー・ルーム』も用意。小さなお子さんを連れたファミリー利用に最適
鹿野山ビューホテルには近くのマザー牧場と提携した『モーモー・ルーム』も用意。小さなお子さんを連れたファミリー利用に最適
モトミックス・スクール敷地内のオフロードコースはあくまでも初心者向け。取材は2輪業界のプレスデイだったため、海外メーカーの大型アドベンチャーモデルやエンデューロモデル、国産旧車など極端なバイクラインナップとなった
モトミックス・スクール敷地内のオフロードコースはあくまでも初心者向け。取材は2輪業界のプレスデイだったため、海外メーカーの大型アドベンチャーモデルやエンデューロモデル、国産旧車など極端なバイクラインナップとなった
モトミックス・スクール敷地内のオフロードコースはあくまでも初心者向け。取材は2輪業界のプレスデイだったため、海外メーカーの大型アドベンチャーモデルやエンデューロモデル、国産旧車など極端なバイクラインナップとなった
モトミックス・スクールにあるオフロードコースは、あくまでも初心者向け。バイクの挙動が顕著に表れる不整地でライディングの基本を学ぶ
『かずさリゾート鹿野山ビューホテル』駐車場の裏手にあるスペースが初日のレッスン会場。パイロンを立て、白バイ隊員直伝のテクニックを学ぶ
自分のライディングに不安を抱くライダーや「オフロードを走ってみたい」という方のために“垣根のないバイクの遊び場”を創出
2日目の朝7時には鹿野山ビューホテルとモトミックス・スクールの中間にある『九十九谷展望公園』からスタート。「ちば眺望100景」にも選ばれるこの場所は天候次第で雲海を望めるとか

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事