ホンダ「400X」は大型アドベンチャーにはない気軽さが魅力! ツーリングでの使い勝手を確かめてみた

中央道を大月インターチェンジで下り、付近の一般道で走りと使い勝手をチェック
中央道を大月インターチェンジで下り、付近の一般道で走りと使い勝手をチェック
ホンダ「400X」はハンドルの切れ角が大きくUターンしやすいため、細い脇道に入っても安心感がある
ゆったりとしたライディングポジションで景色がよく見える。クラッチ操作が軽いため長時間乗っても疲労が少ない
路面がフラットならダートもそこそこ走れるが、大きめの石やギャップがある場合は車体の挙動が大きくなるので注意が必要
ホンダのクロスオーバモデル「400X」で東京都内から山梨県方面へと向かい、ツーリングでの使い勝手をチェック
中央道で大月方面へと向かう。「談合坂SA」付近の上り坂は走りの力強さをはかるのに絶好のポイント
ホンダ「400X」に乗る筆者(野岸“ねぎ”泰之)。ゆったりとしたライディングポジションで景色がよく見える。クラッチ操作が軽いため長時間乗っても疲労が少ない
路面がフラットならダートもそこそこ走れるが、大きめの石やギャップがある場合は車体の挙動が大きくなるので注意が必要

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事