30台以上の電動モトクロッサーが“静かに激走”!? 「サーロン」初のレースイベント開催

朝のライダーズミーティングでMCを務める内嶋亮さん(右)に紹介されて登場したサプライズゲストの岩城滉一さん(左)。じつは早くから「サーロン」に目をつけていたオーナーの1人
サプライズゲストの岩城滉一さん。じつは早くから「サーロン」に目をつけていたオーナーの1人。自身のYouTubeチャンネルなどの収録のため、元K1チャンピオンの魔裟斗さん、安田大サーカス団長と共にイベント会場に登場
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』の様子
『SUR-RON(サーロン)』社製の電動モトクロッサー「Light Bee X(ライト・ビー・エックス)」を駆る参加者
スペシャルゲストに『JNCC』COMP-AAクラスランキングトップ、国内ナンバーワンの実力者である馬場大貴選手(通称DB)も走った
30台以上のサーロンが一斉にスタート。その静けさに電動バイクの新しい世界を垣間見る
コハクジャパン主催『第1回 SUR-RON CUP』はアクシデントやトラブルも無く終了。次回開催も期待したい

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事