カワサキ 新型スーパースポーツ「ニンジャ ZX-10R」シリーズ4車種を発売

最新技術を投入する上位モデル

「Ninja ZX-10RR」には、レーシングカーや航空宇宙関連のエンジン部品、駆動系部品の開発製造を専門とするパンクル社によるチタニウム製コネクティングロッドを採用しています。

Ninja ZX-10RR

 ピストンとクランクを連結する軽量かつ耐久性の高いコネクティングロッドは、エンジンの最高回転数を引き上げ、出力やエンジンレスポンスの向上、幅広いパワーバンドを実現しています。また、コネクティングロッドの軽量化にあわせて前後サスペンションのセッティングを変更し、ハンドリング性能向上にも貢献しています。

「Ninja ZX-10RR」は全世界で500台の限定販売とされ、トップブリッジには車名ロゴをあしらったシリアルナンバープレートが装着されます。「Ninja ZX-10RR」のカラーは、ライムグリーンのみです。

Ninja ZX-10R SE

「Ninja ZX-10R SE」には、特殊コーティング塗装の「ハイリーデュラブルペイント」を採用することで傷を自己修復し、高品質な外観を維持します。

 車体カラーは、各車種で設定されています。「Ninja ZX-10R ABS/Ninja ZX-10R」ライムグリーン×エボニー×メタリックグラファイトグレー / パームストームグレー×メタリックフラットスパークブラック、「Ninja ZX-10RR」ライムグリーン、「Ninja ZX-10R SE」メタリックカーボングレー×ニュートロンシルバー×ライムグリーンです。

【了】

提供:くるまのニュース

カワサキ新型「Ninja ZX-10R」の画像をチェック

画像ギャラリー

1 2

最新記事