現行クラシックモデルの代表格 英国トライアンフ製「ボンネビル」に世界限定車が登場

「ボンネビルT120」は、イギリスの歴史あるバイクメーカー「トライアンフ」を象徴する、古き良きスタイルと現代にふさわしいパフォーマンスを融合させたモデルです。

バイクと言えばこのカタチ? 永遠のスタンダードは色あせない

 1959年に登場したトライアンフ「BONNEVILLE(ボンネビル)T120」は、モノクロ映画で名優との共演や、伝統的な英国ブランドとのコラボレーションなど、スタンダードなバイクの象徴的な存在としてその名が継承されてきました。

トライアンフ「BONNEVILLE T120」に世界限定車が登場

 現在の「ボンネビルT120」は、排気量1200ccの並列2気筒エンジンを搭載し、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)やトラクションコントロールといった安全システムをはじめ、さまざまな最新機能を装備した現行モデルとして販売されています。そして初代「ボンネビル」から数えて60周年を迎え、ふたつの世界限定モデルが登場します。

 世界限定1400台のトライアンフ「ボンネビル T120 エース」は、その名をイギリスの首都ロンドンにある24時間営業のロードサイドカフェ「ACE CAFE LONDON(エース・カフェ・ロンドン)」に由来します。1938年に誕生し、1960年代には当時の若いバイク乗りが多く集まる場として栄え、公道でスピードを競う遊びが流行しました。それが「カフェレーサー」発祥の地として、いまも語り継がれています。

トライアンフ「BONNEVILLE T120 ACE」

 世界限定900台のトライアンフ「ボンネビル T120 ダイアモンド・エディション」は、正統派とも言えるクラシックなスタイリングを継承しつつ、現代にふさわしいパフォーマンスを融合しています。イギリス国旗にあるユニオンジャックをイメージしたホワイトとシルバーのボディカラーや、細部にクロームメッキを採用して上質感を演出するなど、トライアンフの伝説、往年の名車を受け継ぐモデルとして特別な仕様が施されています。

 2台の限定車は2019年4月13日より発売開始されます。価格(税込)は、「ボンネビル T120 エース」が159万7900円、「ボンネビル T120 ダイアモンド・エディション」が156万7500円です。

【了】

「ボンネビルT120」世界限定車の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事