梅本まどか「コミュニケーションプラザ」に初潜入!! ヤマハ発動機のあれこれ知っちゃった!?

静岡県磐田市にあるヤマハ発動機には、最新技術や歴史製品などについて学び体験できる企業ミュージアム「ヤマハコミュニケーションプラザ」があります。初めて訪れた梅本まどかちゃんが、施設についてレポートしてくれました!

ヤマハコミュニケーションプラザに行ってきました!

 静岡県磐田市にあるヤマハ発動機本社には、企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」があります。初めてヤマハ発動機本社を見た私の第一印象は「とにかく大きい!!!」でした。

コミュニケーションプラザに初潜入します

 縦にも横にも大きいビルの上の方にあるコミュニケーションプラザの文字を下から見ようとすると、かなり見上げないと文字が見にくくて、取材の日は、お天気がとても良かったのでビルが眩しかったです。

 入口から中へ入ると、まず最初に目に飛び込んできたのは、注目スペースに置かれているNIKEN(ナイケン)です。

 でも周りを見渡すと凄くたくさんのバイク達!

中に入ると注目スペースにNIKEN(ナイケン)がありますよ

 よく見るとバイクだけでなく自転車やバギー、車やピアノ、スノーモービルなどたくさん置いてあり、何処から見てまわろうとワクワクしてしまう程!

 いろいろな展示を見ているとバイクにロボットが乗っている展示物があり、驚きました!実はこれ「MOTOBOT」と言って人間用のオートバイを乗りこなすロボットで、サーキット走行で200km/h以上のスピードを出すそうなんです。驚きのあまり瞬きするのを忘れてしまいそうになるくらい見入ってしまいました。

「MOTOBOT」に勝てるかな~!!

 展示されている車両もたくさんあったのですが、見るだけではなく体験できるコーナーもたくさんあります。

 マリンジェットの操縦体験や、バイクの最高速度を音や映像で体感出来るコーナーなどがあり実際にやってみると、今まで感じた事や見た事のない事を疑似体験できとても楽しかったです♪

擬似体験すると本物に乗りたくなっちゃいますね

 こういう体験すると本物に乗りたくなっちゃうのは私だけかな!?それくらい本当に楽しかったですヽ(〃v〃)ノ

 ちなみに、コミュニケーションプラザは3階まであるのですが、2階には1階とはまた趣向が違う展示やラウンジがあり、3階にはカフェがあります。

可愛いバイクの絵が描かれたカプチーノ、飲むのがもったいないですね

 カフェのメニューは、ヤマハならでわになっていて、その中からプラザカプチーノを頼んでみました。バイクの絵が描かれたカプチーノは、とっても可愛いく、飲むのがもったいないくらいでしたよ。

 カフェのレジには、可愛い模様のラムネも売っています。ラムネの種類もいろいろあり、1つは食べて1つは記念にとっておきたくなったので持ち帰ることに♪笑

たくさんの本や企画展示をじっくり見ちゃいました

 可愛いといえば、2階のラウンジも可愛いくて、とてもお洒落な雰囲気でした。たくさんの本も置いてあり、他の空間とはまた違った雰囲気でお洒落でとても落ち着く場所です。訪れた時は、企画展示として伝説のレーサー「ヤーノ・サーリネン」についての展示が行われていました。

 2階は、ラウンジの他にレースマシンの展示もあり、ズラーと並んでいるのを見るととても感慨深く、どれもかっこいいマシンばかりでした。

かっこいいレースマシンがたくさん並んでいますよ!!

 他にも年代別にわかれてバイクが展示されていたりもしたのですが、私が生まれた年の1992年のバイクはありませんでした。前後の年はたくさんあったのですが、こうして年代別にバイクを見るとその時代の流行りなどもよくわかり、バイクの歴史がわかりやすくて面白かったですね!

 私は初めて訪れたので知らなかったのですが、よくこうした展示される車両は、変わるそうなんです!!

 企画やイベント展示だけでなく年代別の物なども変わるなんてとても驚きました。本当にたくさんの展示があり、今回は見ることができなかったのですがヤマハグッズを販売するショップもあったりと見所満載!

 もしかしたら次にまた行ったら違う車両が見られるかもしれない!!

 これはまた行かなくっちゃですね♪

見所がたくさんあるヤマハのコミュニケーションプラザでした!!

 静岡はツーリングも楽しめる場所なので、これからはツーリング途中に、またお邪魔したいなと思っています!

【了】

梅本まどか初潜入「コミュニケーションプラザ」の画像を見る

画像ギャラリー

Writer: 梅本まどか

地元名古屋を拠点にタレントとして活動中。名古屋の魅力をPRする名古屋観光文化交流特命大使として、様々な名古屋の魅力を発信している。特技であるチアリーディングをはじめ、スポーツ、モータースポーツの分野での活動を積極的に行っている。

最新記事