トライアル世界選手権第3戦 ホンダのトニー・ボウ選手2019シーズン開幕以来4連勝

Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手は2019トライアル世界選手権第3戦オランダ大会において、他を寄せ付けないトライアルで今シーズン4勝目を挙げました。

勢いが止まらない!ホンダのT・ボウ選手開幕以来4連勝

 Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手は、トライアル世界選手権第3戦オランダ大会今シーズン4勝目を挙げました。2019年シーズンは、全勝中です。

Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手

 オランダのゼルヘムで開催された第3戦は、トリッキーな岩を組み合わせて作られたセクションが並びます。セクションの設定は簡単なものでしたが、ちょっとしたミスが致命的となるコースで、T・ボウ選手は、最後まで自身とマシンをコントロールし続け、最少減点で15セクション2ラップを走りきりました。

 T・ボウ選手の減点は1ラップ目の1点と、タイムオーバー減点が5点。2ラップ目は15セクションをすべてクリーンと、総減点6点で2位のTRRS A・ラガ選手に8点差をつけての勝利でした。T・ボウ選手は、開幕以来3大会で4連勝し、獲得ポイントは80ポイントになっています。2位のA・ラガ選手に14ポイント差と、その差が徐々に広がり、今シーズンもチャンピオンに向かっています。

 優勝したRepsol Honda Team T・ボウ選手のコメント

Repsol Honda Team T・ボウ選手

「今日は我慢のトライアルになりました。セクションを見てそれは覚悟していて、そして実際にその通りになりました。ちょっとしたミスが、試合の結果に大きく影響してしまう、そんな戦いです。難セクションを走破するのは難しいことですが、今日のようなセクションをミスなく走るのは、それに勝るほど難しいことだと痛感しています。しかし今日は、うまく走ることができました。2ラップ目は減点なしで走りきることができたので、それだけに1ラップ目の1点の減点が残念です。マシンの調子も身体の調子も、とてもいい状態を保っていますし、そしていつも私を助けてくれる、チームのみんなの仕事ぶりに感謝しています」

【了】

オランダ大会の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事