限定10台!! 日本発のルーフ付き大型電動バイク、ADIVA(アディバ)「AD-4」発売

イタリア発祥のバイクブランド「ADIVA(アディバ)」から、車体の仕様を選べるルーフ付き大型電動バイク「AD-4」が、限定10台で2019年7月5日より赤坂ショールームにて発売されました。

日本発!! ルーフ付き大型電動バイクを限定10台で発売

 アディバ「AD-4」は、既にラインナップされている大型電動バイク「VX-1」の車体にフロントスクリーンや開閉式ルーフ、リアトランクを含む独自のエクステリアを付与した、オフィシャルコンプリートモデルです。

ADIVA(アディバ)新型「AD-4」

 また、ボディカラーをはじめ車体各部の仕様をオーナーの好みに応じて選択可能なオーダーメイドシステムを採用しています。

 ベースとなる「VX-1」は、大柄なボディからは想像ができないほど力強く軽やかな走りと、電動バイクならではのダイレクトな加速感、そして加速、減速、後退をスロットルだけで操作可能なアディバ独自の「マルチファンクションスロットル」もあり、進化した電動バイクの楽しさが魅力となっています。

 今回リリースされた「AD-4」に関して、ADIVA株式会社マーケティング部の成田氏は以下のようにコメントします。

「AD-4」のベース車両「VX-1」

「AD-4は、イタリアの工場で作られたVX-1を日本の工場で仕様変更しています。したがって海外で販売する場合も日本から輸出することになりますが、まずは日本から先行してリリースしました。またオーダーメイドシステムのため、ご注文から納車まで、最短でも1カ月はお時間をいただくことになると思います」

※ ※ ※

「AD-4」は14.4kWhのバッテリー(非脱着式)を搭載し、4.4時間の充電で最大270kmの航続を可能としています(メーカー公表値)。

 価格(税込)は248万4000円から(オーダー内容により変動します)。車両区分は軽二輪となるため、運転には普通二輪免許が必要です。

【了】

ADIVA(アディバ)新型「AD-4」の詳細画像を見る

画像ギャラリー

最新記事