スズキ「GSX250R」が新色となって登場! 都会や郊外を颯爽と駆け抜ける、よりスポーティなイメージに

扱いやすさとスポーティなスタイリングが特徴のスズキ「GSX250R」が、新しいカラーリングとグラフィックをまとって登場しました。

新色・新グラフィックでスポーティなイメージを演出

 スズキは、街乗りでの日常的な扱いやすさとスポーティなスタイリングで人気の250ccロードスポーツ「GSX250R」のカラーリングとグラフィックを変更し、7月より発売します。

スズキ「GSX250R」新色:トリトンブルーメタリックNo.2(QHV)

 発売日と価格は車体色によって異なります。7月18日より発売となるのは「クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック」、「パールグレッシャーホワイ/パールネブラーブラック」の2色、7月26日より「トリトンブルーメタリック」を、そして7月30日より「パールネブラーブラック」が発売されます。

 モデルコンセプトを「アーバンアスリート」とし、都会や郊外を颯爽と駆け抜ける姿をイメージしたスタイリングは、テールカウル先端に向けてコンパクトにラインが集合するスポーティなデザインとなっています。

 また、セパレートタイプのハンドルバー、前後分離式シートなどを採用しながら、快適なライディングポジションを実現しています。

スズキ「GSX250R」新色:パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM)

 価格(税込)は「クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック」、「パールグレッシャーホワイト/パールネブラーブラック」、「パールネブラーブラック」が52万7040円、「トリトンブルーメタリック」が53万8920円です。

【了】

スズキ「GSX250R」の2019年ニューカラー画像を見る

画像ギャラリー

最新記事