開幕以来無敗の7連勝 ホンダのトニー・ボウ選手13度目の年間チャンピオン獲得!!

トライアル世界選手権第6戦フランスGPは、Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手が開幕以来負けなしの7連勝を飾りました。また、コンストラクターズタイトルも同時に獲得しています。

トライアル界の生きる伝説T・ボウ選手、新たなタイトル獲得!!

 FIMトライアル世界選手権6戦フランスGPは、Repsol Honda Teamのトニー・ボウ選手が今シーズン無傷の7勝目を挙げ、最終戦を残して2019年間チャンピオンを獲得しました。

トライアル世界選手権第6戦フランスGPでのT・ボウ選手

 T・ボウ選手は、トライアル世界選手権のタイトルを、2007年から13年連続で獲得、同時に冬期シーズンに室内で行われる「Xトライアル世界選手権」でも13連覇しています。これでT・ボウ選手の世界タイトルは26個目となりました。フランス大会の勝利で、T・ボウ選手の世界選手権での総勝利数は111に、さらに2018年6月のアンドラ大会以降、トライアル世界選手権での連勝を13に伸ばしています。

 フランスGPのT・ボウ選手は、1ラップ目の減点7点、2ラップ目1点、そしてタイムオーバー減点1点、両ラップとも最小の減点で切り抜け、合計9点で試合を終え、2位のヴェルティゴのJ・ブスト選手に14点の差をつけ勝利しました。

チームタイトルも獲得したRepsol Honda Team

 Repsol Honda TeamのフランスGPは、T・ボウ選手のタイトルだけでなく、モンテッサの通算21回目のコンストラクタータイトルの獲得も決定しています。

年間チャンピオンを獲得したトニー・ボウ選手のコメント

Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手

「1ラップ目はちょっとミスが出て、それを取り返すのにかなりがんばらなければいけないトライアルとなりました。その結果、2ラップ目を減点1点で回り、勝利を得ることができました。マシンもとても調子がよく、気分のいいトライアルができました。勝利はたいへんうれしいものですが、タイトルを獲得するのはそれに勝る大きな喜びです。今シーズン、私たちは大きく進化をしたと思います。今シーズンは体の調子もマシンの調子もとてもよく、気持ちのいいシーズンとなりました。最終戦まで、しっかり休養を楽しんで、また勝利を勝ち取るために戻ってきます」

【了】

トライアル世界選手権フランスGPの画像を見る

画像ギャラリー

最新記事