• バイクのニュース
  • エンタメ
  • 男性は引き締まった尻と逞しい太もも、女性はヒップアップと美脚を目指すトレーニング!! ~バイクde筋肉体操 Vol.4~

男性は引き締まった尻と逞しい太もも、女性はヒップアップと美脚を目指すトレーニング!! ~バイクde筋肉体操 Vol.4~

『バイクde筋肉体操』、現在のパートでは、下半身の筋力を強化するトレーニングを17歳のプロウインドサーファー、杉匠真君をモデルに解説しています。今回はお尻、殿筋群です。

最初のクールの強化テーマは『下半身』

 バイクde筋肉体操Vol.3で、「下半身は体を移動させるための推進装置」と言いましたが、歩いたり走ったりするパワーを最も生み出しているのが、実はお尻の「殿筋群」と呼ばれる筋肉です。「群」という言葉が使われている通り、一つの筋肉ではありません。大殿筋に中殿筋、そして小殿筋という3つの筋肉があり、それぞれが連携して働いて、様々な体の動きや歩いたり走ったりすることを可能にしています。

プロウインドサーファー杉匠真選手と筋肉について解説します

 この部位の筋力を強化すると、まずシートに座っているときに体が安定します。そして、特にオフロード車でギャップを超えたり、ジャンプして着地したりするとき、上手く足腰を使って衝撃を吸収できるようになるのです。では、エクササイズを解説していきましょう。

4.ヒップ・エクステンション

①センタースタンドで固定したバイクのシートに手をつきます。足は腰骨の幅程度に開いてください
②片脚の膝を曲げて、地面から離します。このとき、背中が丸まらないように注意してください
③持ち上げた脚の膝を、一旦、胸の方向に引き寄せます。顔はまっすぐ前を向けるようにします
④「1、2、3」と3秒かけて、殿筋群を使って脚を後ろに伸ばして、持ち上げていきます。同じ時間をかけて膝を③の位置に戻し、伸ばすことを繰り返します。反対側も同様に行います

 片側10~12回を1セットにして、交互に各3セットを目標にしてチャレンジしてみてください。ヒップ・エクステンションは、太もも裏側の「ハムストリングス」と呼ばれる部分にも刺激が入ります。男性であれば引き締まった尻と逞しい太もも、女性ならヒップアップ、つまり美尻と美脚を目指すことにも役立つトレーニングです。

太もも裏側の「ハムストリングス」を鍛えることで安定した体の動きが可能となります

「僕がやっているウインドサーフィンのフリースタイルでは、たくさんのアクションを繰り出さなくてはいけないんです。そのときに、ぐっと力が入るのがやはりお尻から太ももの裏側。体を安定させながら動きをつけるから、この部分はとても重要なんです。しっかり鍛えておくと、安定した動きができるようになると思います。きっと、バイクも同じじゃないでしょうか」

 ■杉 匠真
 2002年7月23日神奈川県生まれ。身長170cm、体重63kg。
 6歳の時から本格的にウインドサーフィンを始める。ジュニアユース選手権では、2009~14年の小学校6年間連続優勝という記録を樹立。11年から波の中で演技を披露するウェイブパフォーマンスをはじめ、16年度JWA(Japan Windsurfing Association)フリースタイルアマチュア年間ランキン1位に。これによってプロ資格を得て、14歳8ヶ月の史上最年少プロに。18年、PWA(Pro Windsurfing Association)のU-17年間チャンピオンを獲得。その他、多数の優勝、入賞記録を誇っている。今後の活躍が大いに期待される、成長著しい若手ウインドサーファー 。

【了】

バイクde筋肉体操の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事