ドゥカティ999で街を疾走! ブリトニー・スピアーズの代表曲「TOXIC」のバイクシーンに注目!!

「ディーバ×バイク」の演出は見事! シングル「TOXIC」に登場するブリトニー・スピアーズと真っ赤なボディのドゥカティ999にも目が奪われてしまいます。

ブリトニー・スピアーズがドゥカティの疾走感に注目

 真っ赤なロングヘアーを風になびかせ、無国籍な雰囲気の都市をバイクで疾走するブリトニー・スピアーズ。あるときはセクシーなキャビンアテンダント、またあるときは夜の街に隠れるように任務を遂行する謎の黒髪の女など、さまざまな人間に化けて“ある目的”を果たすために戦う女スパイに扮するブリトニーの姿が印象的なこちらのMV(ミュージックビデオ)は、2004年にリリースされたシングル「TOXIC」のものだ。

シングル「TOXIC」で登場するドゥカティ999とブリトニー・スピアーズ

 ティーン向けアイドル路線から決別するように、R・ケリーなど豪華アーティストをゲストに迎え“セクシー”な面を強調した4thアルバム『In The Zone』に収録されている同楽曲。裸にスワロフスキー・クリスタルだけを身につけて踊るシーンが「セクシーすぎる」との理由で放送禁止になったことでも話題を呼んだが、注目してもらいたいのは先にも紹介したバイクシーンだ。

 彼女が跨っているのはドゥカティ999。彼女の髪色ともマッチした真っ赤な流線型のボディが美しく、数秒程度の走行シーンにも関わらず目を奪われてしまうはずだ。次々と車を追い越して夜の街を疾走するドゥカティのしなやかさは、当時のブリトニーのパブリックイメージを補強するのにもってこいの車種だというのが見て取れるワンシーンだ。

ドゥカティ999R(2005)

「ディーバ×バイク」の演出が取り入れられているMVは数多くあるが、その中でもブリトニーの「TOXIC」はひときわ輝きを放つものがあるだろう。一説には1億円以上もの製作費をかけて作られたとの噂も流れているこちらのMVをチェックするときには、ぜひドゥカティ999の活躍にも注目してみては?

【了】

ブリトニー・スピアーズ「TOXIC」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事