周囲を圧倒するド迫力! シュワちゃんとの共演でその人気を不動のものとした「ファットボーイ」

『ターミネーター2』は、ハーレー・ダビッドソン「FLSTFファットボーイ」にシュワちゃんのバイクアクションが印象的なSFアクション映画です。

シュワちゃんとファットボーイのカッコ良さが際立つ傑作

『ターミネーター2』での圧倒的な存在感がハーレー・ダビッドソン「FLSTFファットボーイ」を不動の人気モデルへと押し上げました。

『ターミネーター2』 価格:DVD¥2,800+税 発売元・販売元:KADOKAWA/角川書店

『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が手掛け、アーノルド・シュワルツェネッガーの人気を不動のものとしたSFアクション映画の金字塔『ターミネーター2』。前作で不死身の暗殺者として観客を恐怖の底に追い込んだ彼が、今度は人類の希望を守る正義のアンドロイド“T-800”として登場する本作で、シュワちゃんと同様にその人気を確固たるものにしたバイクがハーレー・ダビッドソン「FLSTFファットボーイ」だ。

 そう遠くない未来、自我を持ったAIコンピュータ・スカイネットと人類の間の核戦争「審判の日」以降の世界で繰り広げられる、機械軍と人類軍の戦い。機械軍は人類軍のリーダーであるジョン・コナーを少年のうちに殺害すべく、1994年のロサンゼルスに液体金属で構成された変形自在の最新型ターミネーター“T-1000”を現代へとタイムスリップさせる。

 一方、人間軍は幼いジョンを守るために、捕獲した旧型のターミネーター“T-800”のプログラムを書き換えて現代に送り込み、人類の命運をかけたターミネーター同士の激しい戦いの火蓋が切って落とされることになる。

ハーレー・ダビッドソン「FLSTFファットボーイ(2014年型)」

 未来から送り込まれた“T-800”だが、現代に到着時は何も装備していない素っ裸の状態。もちろん生まれたままの姿で街を歩くわけにもいかず、たまたま近くにあったバイカーバーで衣服と武器、そして移動手段として手に入れたのが「FLSTFファットボーイ」だ。バイカーファッションに身を包み、大型バイクで疾走するシュワちゃんの姿には周囲を圧倒する迫力がある。

 そして何よりも印象的なのは“T-1000”が運転する巨大トラックに追われるジョンを助けるためにロサンゼルス市街を爆走するシーン。小回りが利かないハーレーにバイクアクションは不向きかと思いきや、その巨体を活かした重厚感のある派手な立ち回りが強烈なインパクトを残した。ちなみに逃げるジョンが乗っていたのはホンダ「XR100R」。初心者でも取り回しが楽なサイズで軽快な走りを見せていたが、残念ながらあっけなく大型トラックに追いつかれ、挙句の果てに引きつぶされてしまった。

『ターミネーター』シリーズ史上、最大の興行収入を記録したこの作品での活躍が「FLSTFファットボーイ」の名を世界中に広めることとなり、ハーレー・ダビッドソンのラインナップに欠かせないモデルへと押し上げることになった。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネガー

 2019年11月8日(金)に劇場公開された『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、この『ターミネーター2』から35年の時を経て誕生した“正統”な続編であり、さらにはシリーズ生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、オリジナルキャストであるアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、そしてエドワード・ファーロングまでもが出演しているとあって、かなりアツい作品になっている。

【了】

「ターミネーター2」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事