ヤマハ・SR×野田洋次郎! RADWIMPSが描く幻想的な世界を駆け抜ける

素敵な映像と音楽で視るものを惹きつける『ドリーマーズ・ハイ』のMVには、RADWIMPSのボーカル野田洋次郎がヤマハ・SRに乗り登場します。

SRが疾走するシーンと美しい映像とが見事にマッチしたMV

 新海誠監督による長編アニメーション映画『君の名は。』の主題歌「前前前世」を含めた劇中曲を全て作曲したRADWIMPSは、今や誰もが知るバンドとなった。

ヤマハ・SRにRADWIMPSのボーカル野田洋次郎が実際に登場

『君の名は。』の封切りをさかのぼること3年前、2013年に発売となった彼らの通算15枚目のシングル「ドリーマーズ・ハイ」のMVでは、さまざまな年代に長きにわたって愛されてきたバイク、ヤマハ・SRが登場する。

 ヤマハ・SRはヤマハ発動機が製造・販売をしているオートバイシリーズの車種で、発売当時からほとんど変わらない「オートバイの原型」とも言われるスタイルを踏襲しており、多くの人たちから愛されているバイク。

ファッションデザイナー・志鎌英明氏の作品「Over」

 その人気は乗り物の世界だけにとどまらず、現在国内外で注目を集めているファッションデザイナー・志鎌英明氏(「TOKYO FASHION AWARD 2017」を受賞)によって、燃料タンクやシート、フェンダー等に「服」をまとったデザイン『Over』として、今年の6月に開催された「Paris Fashion Week, Paris men’s(パリコレ)」にて発表されている。

 そんなヤマハ・SRを乗りこなすのはRADWIMPSで作詞・作曲を手掛けるボーカルの野田洋次郎本人。MVでは目元しか見えないものの、映像の中の物語で重要な役割を果たす人物として登場する。

MVにSRと共に登場するボーカル野田洋次郎は目元しか見えない

 MVは全力で走り続ける少女と、浮遊感を伴う幻想的な映像によって不思議な世界観が描かれ、ヤマハ・SRは孤高の存在がごとく走り続ける。リリースから6年がたった今でも色褪せない、素敵な映像と音楽で視るものを惹きつける『ドリーマーズ・ハイ』のMV。ヤマハ・SRの雄姿とともにぜひともご堪能いただきたい。

【了】

ヤマハ「SR」と「ドリーマーズ・ハイ」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事