マッドマックス風!オフロード・マシンたちが砂漠で大暴れ デヴィッド・ゲッタ「Hey Mama ft. Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack」

人類最強DJと呼ばれるデヴィッド・ゲッタが、2015年にリリースした曲のミュージックビデオはまるでマッドマックスの世界観と踏襲しています。

マッドマックス風のミュージックビデオは迫力満点!

 グラミー賞を2年連続で獲得し、次々と大ヒットを飛ばして人類最強DJと呼ばれるデヴィッド・ゲッタは、2015年にフィメールラッパーの女王として君臨するニッキー・ミナージュを迎え「Hey Mama ft. Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack」をリリースしました。この曲は他の多くのゲッタの曲と同じように、ビルボードTOP100など世界中の28のチャートでトップ10入りを果たすなど大ヒットしています。

 公開当初から、“マッドマックス風”だとメディアで盛り上がったミュージックビデオは、現在13億回以上再生されていて、数々のゲッタのMV(ミュージックビデオ)の中でもNo.1の再生回数を誇っています。

マッドマックス風ミュージックビデオは、13億回以上再生されています

 砂漠のど真ん中でなにやらたくらんでいる顔で、周りを気にしながら箱を開けるゲッタと友人たち。箱から出てきたのは光を放つ通信機器のようなもので、それを操作すると突如、空には稲妻がはしり、ホログラフィーでニッキー・ミナージュが浮かび上がります。

 ニッキーのラップを皮切りに、テントのような被いが取り払われると、そこに潜んでいた砂漠の民たちがモソモソと覚醒し動き始める。ゲッタはさっそく仲間を乗せて火を噴く改造Polaris RZRで砂漠を爆走し、目的地へと急ぐ。色とりどりのヒッピースタイルの衣装をまとった砂漠の民たちもパレード仕様に改造したバスやヤマハ「Raptor」、カワサキ「KX250F」などのオフロード・マシンを駆ってぞくぞくと集合し、いよいよ砂漠のパーティが始まる……。

 砂漠の民のキレキレなダンスやRaptorやKX250Fが旗をなびかせ砂漠を疾走するシーン、ウィリーや片輪走行などのバイクアクションなど、ビートに合わせて短く印象的なシーンを次々とつなげていく、中毒性の高い映像からは最後まで目を離すことができません。このMVより少し前に公開され、アカデミー賞で最多となる6部門で賞を獲得した大ヒット映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」へのオマージュとも思えるシーンが、ところどころにちりばめられている点も見逃し厳禁。映画を観たことのある人にとっては、そんな場面を探すのも楽しみのひとつとなるでしょう。

David Guetta – Hey Mama (Official Video) ft Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack

 最強のEDM職人による病みつきビートとド派手なダンスとアクションの数々は、テンションを上げたい時にこそ、おすすめです。

【了】

【画像】マッドマックス風画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事