大人気のホンダ「ADV150」遂に北米市場に 広報担当マネージャー「楽しそうなのはわかっていました」と笑ってコメント

アメリカン・ホンダは、日本でも好調な受注を見せている軽二輪スクーター「ADV150」を導入します。現地の担当の経験価値マーケティング(Experiential Marketing)/広報担当マネージャーもADV150を高く評価しているようです。

世界的に好調なADV150が北米市場に上陸

 アメリカン・ホンダは、新型のアドベンチャースクーター「ADV150」を2020年6月に導入します。

北米市場に導入されるホンダ「ADV150」(写真は欧州仕様)

 2020年2月14日に国内で発売されたADV150は、発売4日前の2月10日時点で年間販売計画台数の3000台を上回る約4000台を受注し、好調なセールスを記録しました。

 ステップスルーデザインを採用したADV150は、信頼性の高いショーワ製サスペンション、コンパクトながらも快適性の高いボディ、パワフルながらも効率的なエンジン、テーパーハンドルバー、軽快なハンドリングを実現する最適化されたフレームに支えられた堅牢な外観を併せ持つまったくの新型モデルです。

 経験価値マーケティング(Experiential Marketing)/広報担当マネージャー、クリス・コックス氏は今回の発表に際し、笑いを交えながらコメントしています。

「アフリカツインとPCX150を組み合わせるとどうなるのか? 確信はありませんでしたが、楽しそうなことはわかっていました!

 ホンダは他のどのパワースポーツメーカーよりも、楽しくてユニークなスクーターや小型モーターサイクルで成功を収めてきた実績があり、ADV150はその伝統を受け継ぐことを約束しています」。

※ ※ ※

 “City Adventure”のコンセプトを取り入れ、通勤・通学・レジャーの両方に対応したクロスオーバーモデル「ADV150」の北米市場での価格は4299ドル(日本円で約46万円)となっています。

【了】

【画像】大人気! ホンダ「ADV150」を見る(20枚)

画像ギャラリー

最新記事