電動原付二種モデルSuper Soco「TSX」 個性的なフロントフェイスを備えた軽量スポーツ

さまざまな海外製の電動バイクを扱う「ジーム」は、オーストラリアのバイクブランド「Super Soco」の電動原付二種モデル「TSX」を導入します。どのような車両なのでしょうか。

洗練されたデザインの原付二種電動バイク

 海外の電動バイクを多数取り扱う「XEAM(ジーム)」は、オーストラリアの「VMoto」社の電動バイクブランド「Super Soco(スーパーソコ)」の原付二種モデル「TSX(ティーエスエックス)」を2020年5月より販売します。

Super Soco製の電動原付二種モデル「TSX」

 Super Socoの電動原付二種モデル「TC」の兄弟車といえるTSXは、定格出力1000w発揮するBOSCH製17インチ高性能モーターを搭載しすることで高い加速力を実現したモデルで、日本の法規上ではガソリン車の125ccクラスに相当するスポーツモデルです。

 車体の構成部品の多くをTCと共有するTSXは、最高速度は75km/h、航続距離は2バッテリー仕様で110から120km、1バッテリー仕様では55から60kmとなっていますが、満充電までにかかる時間は、家庭用コンセント(100V)で約8時間と公表されています。

 また、デザイン面においてはTCと各種パーツを共有しつつも、カラーリングや灯火類、メーターやシート周りを異なるデザインとすることでイメージを一新。クラシカルな印象のTCとは違い、ラジカルで個性的な雰囲気とされています。

 そのほか、誤発進防止機能や遠隔操作可能なセキュリティ、高輝度のLEDヘッドライト、シート前の収納スペース(バッテリー1個搭載時のみ)などを搭載したTCは価格(消費税込)32万7800円からとなっています。

【了】

【画像】Super Soco製の電動原付二種モデル「TSX」の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事