憧れの地方移住生活! 年間費用や、オススメの地域は?

「豊かな自然の中で子育てをしたい」「生活コストを下げたい」「バイクで走るのに気持ちいい土地に住みたい」など、移住する理由は人それぞれです。しかし、せっかく移住するのですからできることなら長く、安心して楽しく過ごしたいですよね。今回は、都心にもアクセスがしやすい茨木県・京都府・福岡県の3つの地域について、紹介していきます。

憧れの移住生活、家賃相場や駐車場料金は?

●茨城県(つくば市)

茨城県(つくば市)筑波山ケーブルカー

 茨城県は、最上級の研究や教育を目的に、国家プロジェクトとして筑波研究学園都市が建設されており、名門である筑波大学を擁する地域です。中でもつくば市は、国内最大のサイエンスシティといわれています。なんと2万人近くの研究者が所属しており、その影響もあって街中には特徴的なデザインが施された建物が多数見受けられます。

 また、学園都市ということで街に活気があり、高い教育水準のなか子育てに取り組める環境が揃っています。また、ショッピングモールや飲食店、スーパーが多く点在しており、生活上の利便性は高いといえます。

 田舎と都会がバランス良く融合した街中は、自然が豊かであるのと同時に整備も行き届き、住みやすさに定評があります。クルマやバイク以外でも、バスや鉄道を利用した交通アクセスにも優れており、つくばエクスプレスであれば秋葉原まで1時間程度で行くことができます。

 つくば市の家賃相場は、マンションタイプでは「1R:5万9000円、1K:5万6000円、1DK:6万円」とされています。また、つくば市の月極駐車場は、4000円~8000円程度が相場とされています。家賃相場と合わせて考えると、年間費用は75万6000円~81万6000円ほどになると考えられます。

●京都府(桂駅周辺)

京都府

 古くからの日本文化や伝統を受け継ぐ歴史ある街として名高い京都府ですが、それゆえに住むには向いていないという意見もあるようです。実際、春や秋の観光シーズンになると、エリアによっては観光客の混雑によって、バスや鉄道の遅れが増加するとのことです。

 しかし、場所さえ選べばまさしく「住めば都」です。中でも、京都らしいイメージとは若干離れるものの、西京区の「桂駅周辺」は子育て向けの移住地としての評価が高いようです。近隣には、2008年に開設された大型ショッピングモールのほか、病院や飲食店などが多くあります。

 また、夏になれば街並みは緑に溢れるほか、四季に応じて様々な表情を見せてくれます。さらに、保育園・幼稚園・小学校・中学校は選べるほどたくさんあり、公園も随所にあるため子供たちの遊び場所に困りません。

 交通アクセスも優れており、観光地として有名な嵐山駅までは阪急嵐山線で8分、京都随一の繁華街である四条河原町へも阪急京都線で15分で行けるという、通いやすい近さです。

 家賃相場は、桂駅周辺の場合マンションタイプでは「1R:5万3000円、1K:5万6000円、1DK:6万3000円」とされています。また、西京区の月極駐車場は8000円~1万3000円程度が相場とされているため、家賃相場と合わせると年間費用は73万2000円~91万2000円ほどになります。

●福岡県(博多区)

福岡県(博多区)住吉神社

 福岡県は「コンパクトシティ」と呼ばれるほど、博多などの都市に機能が集中しています。中でも、博多区は移住地として大人気のエリアです。全国と比較しても物価が安いことで知られ、生活全般に掛かる費用を抑えることができます。そして、家賃も安いということは、家を借りる際の初期費用も抑えられるということです。

 移動についても、バスや鉄道、新幹線などの公共交通機関も優れているため快適です。街の中心部といわれる博多駅から福岡空港駅へは、地下鉄でなんと5分でいけるという驚きのアクセス性をもちます。まさにコンパクトで暮らしやすい都市といえる福岡ですが、実は移住者が口を揃えて言う言葉があります。それは「空いている月極駐車場が少ない」です。

 空いている駐車場くらい探せばすぐ見つかるだろうと考えて、いざ駐車場が見つからないのは車を持っている人にとっては死活問題です。月極駐車場を仲介する業者はほとんどいないため、自分で調べる必要があります。そのため、コインパーキングを渡り歩くような事態にならないよう事前にしっかりリサーチしておくことが大切です。

 家賃相場はエリアによって差がありますが、移住先として人気である博多のマンションタイプでは「1R:5万8000円、1K:5万9000円、1DK:6万3000円」が相場とされています。また、月極駐車場は2万円~3万5000円程度が相場なので、家賃相場と合わせると年間費用は93万6000円~117万6000円ほどとなります。

※ ※ ※

 全国各地には、自然に囲まれた学園都市や伝統文化を受け継ぐ街、コンパクトながら機能性に優れた都市を持つ地域など、魅力溢れる場所がたくさんあります。バイクに乗るユーザーには、ツーリングを楽しめる自然と機能性の高い都市、さらに都心よりも安い駐車場など、地方移住には多くのメリットがあり、オススメです。

 また、今回紹介した中で京都府や福岡県などには「移住計画」というプロジェクトもあり、住むだけでなく地域での仕事や人とのつながりを紹介してくれるウェブサイトもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

【了】

【画像】憧れの地方移住生活の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事